転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/10/16

当初は面接でギャップを感じることが多く、不合格が続きました…

ペンネーム : とおるメタボリック(44歳・男性)
職種・ポジション : 経理マネジャー候補
入社日 : 2006年9月1日
人材紹介会社 : インターウォーズ
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

今春、外資系雑貨会社からヘッドハントを受け、日本独立法人の設立スタッフとして入社したのですが、親会社の方針変更のため、入社1週間で解雇。その後、知人の会社から入社の誘いがあり、社長面接でOKをいただくも、社内の人事トラブルが起こり、そのとばっちりで内定が取り消しになり、再度転職活動を余儀なくされたのがきっかけです。

その後、安心して自分のキャリアを活かせ、かつ今後キャリアアップの可能性がある経理職を軸とした管理マネジャー職を求め活動していました。

転職活動と内定までの経緯

活動は人材紹介会社を中心に行いました。理由は年齢的に一般応募だと最低限必要な給与を確保するのが厳しいと感じたのと、年相応の求人案件が人材紹介会社に多かったからです。

最初は、年齢の負い目から管理系マネジャー職で応募可能な会社を選び、次にその業界が自分に合うかどうか、更にHP等から判断して、その会社が自分に合うかどうかでふるいにかけ、応募をしていました。

ただ管理系といっても、人事よりだったり総務よりだったりと違いが大きく、面接で伺った「求める人材像」や「面接官から感じるその会社のスタッフ像」でギャップを感じることが多く、結果不合格になるケースが続き、結構悩みました。

ここで頭を白紙にし、もう一度自分の経験してきたことを整理しました。その中で、経験も長く、比較的強みのある経理を中心とした管理マネジャー職以上の募集をしている会社を中心に、また業界は衣食住に関わる業界で探しました。

その時、エンジャパンのサイトでこれだ!という案件を紹介している人材紹介会社の情報があったので、まずはその人材紹介会社にアポイントを取りました。その時、担当の方から、募集案件の内容を伺い、正に今の自分に合っているのではないかと感じ、迷わず応募を依頼しました。

実際面接に行き、面接官の方々から感じる会社のスタッフ像、また求める募集ポジションの人材像にこれだ!と感じたと同時に、面接官の方々とも自然体に普段の自分の姿で話すことができ、すんなり決めました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

現在の生活状況から、焦る気持ちで仕事を探すと、自分を見失ってしまいます。今まで自分がしてきたこと、今自分が出来ること、今後自分が何をしたいかを簡単な言葉でいいので、ブレストすることをお勧めします。

また40前後になると、普通の会社生活を過ごしてきた方で家庭や住宅ローンがある方は、大方待遇面で悩んでしまうと思いますが、一見最初は低くてもその後昇給や昇進の可能性があり、引継ぎしてくれる上司などがいる環境なら、安心して長く勤められると思いますよ。なので募集ポジションの組織状況、会社の年齢構成は確認することをお勧めします。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

大変お世話になりました。他の人材紹介会社の方々と違って、クライアント企業の良い点悪い点を、実際その会社の中にまで行って情報収集される営業スタイルにとても共感を覚えました。今後仕事をしていく上でも大変勉強になりました。今後とも何かでお付き合いできれば幸いです。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「当初は面接でギャップを感じることが多く、不合格が続きました…」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。