転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/07/21

前職の部署異動に伴い、社内政治の闘争が始まり長期間揉めそうになった為、早期退職の募集に応募。これを期に、社外にも眼を向けてみようと転職活動を開始。

前職
職種:設計・開発エンジニア(半導体)
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
現職
職種:マーケティング・販促企画
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
ペンネーム : るふな(40歳・男性)
入社日 : 2015年4月1日
人材紹介会社 : エン エージェント(エン・ジャパン株式会社)
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 6社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職にて会社の方針として担当していた分野から撤退することとなり、新たな分野へ部署ごと異動することとなったが、社内の政治闘争が始まり長期間揉めそうになった。
これを期に社外にも眼を向けて今後のことを考えたこと、またちょうど早期退職の募集があったため。

転職活動と内定までの経緯

面接対策や職務経歴書等については自己流で作成したため、特に記載できることは無いが、求人に応募するかどうかを判断する自分なりの基準を最初に決め、その基準にしたがって資料等も作成したほうがよいと思います。

また求人案件を紹介してもらったサービスの担当者に、資料のカスタマイズを相談すると提出する企業に合わせてのアドバイスをもらえることがあります。
就職支援会社や紹介会社、紹介サイトなど複数に登録したため、それぞれの担当者から電話がかかってきた時など、どういう状況になっているのか即座に思い出すのが大変になります。手帳やメモ帳など、紙ベースで状況をまとめて書き出しておくと即座に判断できて便利でした。

あとは信頼できる担当者と巡り会えるかは運。コンサルタント、アドバイザーとは相性があると思います。合わない時は相性が悪かったとすっぱり諦めて担当を変えてもらうなり別のサービスに登録するなりしたほうが楽です。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

複数の案件に同時応募するべきなのはもちろんですが、同時に応募、面接が進むと状況が急激に変わるため、対応する余裕がなくなってしまう可能性もあります。事前に「こうなったらこうしよう」と決めておくとよいと思います。
また逆に状況が停滞するときに考え過ぎないことも重要だと思います。
事が起きてから右往左往しないよう、しっかり事前に可能性を絞ってどうするかまとめておくとよいと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

希望条件の表面だけは満たした案件を紹介するサービスは多数ありましたが、更に一段深く考えて提案してくれたコンサルタントは一人だけでした。
当然多数の人を担当していると思いますので、一人にどれだけの時間を割けるのかわかりませんが、丁寧な対応をしていただけたことが信頼に繋がったと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「前職の部署異動に伴い、社内政治の闘争が始まり長期間揉めそうになった為、早期退職の募集に応募。これを期に、社外にも眼を向けてみようと転職活動を開始。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。