転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/02/23

数社お見送りになる中で、年齢的(46歳)にも、転職回数的(4回目)にも厳しい現実を痛感。 役職やポストへの拘りを捨てて、ある程度の年収ダウンは覚悟してチャレンジしたら2社から内定を貰う事が出来ました。

前職
職種:営業マネージャー・管理職
業種:IT・Web
現職
職種:営業(法人向け)
業種:IT・Web
ペンネーム : Y.S(46歳・男性)
職種・ポジション : 営業・ポジションなし
入社日 : 2015年2月1日
人材紹介会社 : 株式会社グローアップ
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前社でシステム事業部門の本部長まで行きましたが、M&Aにより部署異動となりました。片道2時間30分の遠地通勤で3ケ月頑張って来ましたが、やはり通勤が厳しく出来なくなった為、また業務内容が異なっていた為、転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

同業界における営業職での転職を目指しました。業界経験が長いので、自分自身の営業チャネルも使い仲間連中にも声掛けしながらの転職活動でした。転職活動当初は役職などのポジションや年収の維持または年収アップを狙っておりましたが、数社お見送りになる中で、やはり年齢的(46歳)にも、転職回数的(4回目)にも厳しい実情を知りました。今の会社に残る選択肢もありましたが、色々な苦い思い出が有りましたので、そこは転職を必ず決めて「今の会社からは出てやる!」の強い気持ちで臨みました。そこで思考を変えて、役職やポジションへの拘りを捨てて、ある程度の年収ダウンは覚悟してチャレンジしたら2社からすんなり内定を貰う事が出来ました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分自身ではキャリアを重ねたと思っていた中で、日本では年齢が高く、転職回数が多くなることを企業は快く思ってませんでした。語学スキルが有るならば外資系で勝負した方が良いかも知れません。私みたいに役職不要と年収ダウンを覚悟すれば高年齢や転職回数に関係なく成功を得られると実感しました。今の会社で辛い思いをしている中高年ならば、転職して新しい環境で定年まで働くチャレンジをして行く気持ちを忘れずに頑張って欲しく思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

1社仲間の紹介で人材紹介会社のコンサルタントと知り合い登録しましたが動きが悪くてこまっていた中、今回お世話になった人材紹介会社のコンサルタントにレスポンスの話しを伝えました。私を担当してくれたコンサルタントはレスポンスの早さが必要な事を理解してくれて大変お世話になりました。お忙しい12月の師走に非常に早くご対応頂き感謝しております。今回転職が決まったのもコンサルタントが手持ちしてた非公開求人でした。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「数社お見送りになる中で、年齢的(46歳)にも、転職回数的(4回目)にも厳しい現実を痛感。 役職やポストへの拘りを捨てて、ある程度の年収ダウンは覚悟してチャレンジしたら2社から内定を貰う事が出来ました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。