転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/06/19

内定と言う二文字が欲しいあまり、弱気になっていた時期もありました

ペンネーム : ロードレーサー(49歳・男性)
職種・ポジション : アパレル関連企業 営業部長
入社日 : 2006年6月16日
人材紹介会社 : ヒューマン・インベントリー
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 7社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

前に務めていた会社は、2年程前にファンド系の企業に買収されました。事業計画の変更や人の異動などがめまぐるしく行なわれましたが、いっこうに業績の回復が認められず、将来への希望を失いかけていました。

そんな時に、「渡りに船」のごとくタイムリーに選択定年制度の社内公募があり、又50歳を目前にして、第二のサラリーマン人生にトライしたいと思い、家族などを説得し転職に踏みきりました。

転職活動と内定までの経緯

最初は、民間の再就職支援会社に入り、転職に関するさまざまな情報のレクチャーを受け、実情を学びました。また、自己の仕事の棚卸しに始まり、履歴書・職務経歴書などの書類関係の作成には、約1ヶ月ほどの期間を費やしました。

そして応募の段階に入り、自分の希望職種に強い人材紹介会社を中心に10社登録しました。自らエントリーを行ったり、スカウトメールをいただいたりして活動しているうちに、希望条件をパーフェクトにクリアする会社に出会いました!

すぐに応募し、面接は3回行いましたが、応募者が多く最終の内定をいただくまでに、3ヶ月もかかりました。

確定までの間は、不安と孤独との戦いで、焦りから内定と言う二文字が欲しいあまり、希望もしない会社を受験したり、給与の希望額を下げて検索したり、とかなり弱気になっていた時期もありました。

今思うと、その間の行動によって、本当に自分のしたい仕事が見出せたように感じているので、決して無駄な時間ではなかったと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私にとって初めての転職は、想像以上に厳しいものでした。活動に関して、自分なりに思った事をお伝えします。

・書類関係の作成には充分な時間を費やす。(数パターン作成が理想)
・検索(紹介)ルートは、幅広く持っておくと有利。
・前向きな気持ちで、アグレッシブに活動する。(思い悩む暇が無くなる)
・自分を信じ、最後まで諦めない。(安易な妥協はしない)

などが、私が体験した転職活動において感じたことです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

最後に、決定会社の全ての面接に同行してくださり、途中さまざまな面でのフォローをして下さった、ヒューマン・インベントリーの野々山部長様。本当に有難うございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「内定と言う二文字が欲しいあまり、弱気になっていた時期もありました」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。