転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2013/01/29

勤務していた会社が業績悪化により、役職定年を導入。まだ一線で仕事をしたいと思い、早期退職を決意しました。

ペンネーム : 48で初転職!(48歳・男性)
職種・ポジション : メーカー・管理職
入社日 : 2012年12月16日
人材紹介会社 : アクティベイト株式会社
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 20社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

勤務していた会社の業績悪化から早期退職支援パッケージの募集があり、役職定年導入など今後の職場環境の変化が予想されたことが大きなきっかけです。

小学生の子供もおり、給与水準は非常に高かったので、職場に残り近い将来に起こりうる悪化のリスクと、事前にいくつかのエージェントを回り、最近の転職市場動向や、自分の年齢・キャリアでの再就職先が見つかる可能性など、転職のリスク双方を検討しました。最終的には、まだきちんと一線で仕事をしていきたい思いと、自分の運にかけて、早期退職を決意しました。

またこの年齢での転職活動の経験も得難い経験と考えるようになり、まずは割と正攻法でいこうと決めて活動を開始し、転職セミナーで話してと言われれば、複数のテーマでお話し出来るくらいの貴重な経験が出来ました。

転職活動と内定までの経緯

条件は最初は年収に重点を置き、勤務地は国内。海外を問わず(赴任経験もあったので)、会社規模や日経・外資系も問わず、業界も問わず。その条件で、出来るだけお声をかけていただくように、自分のキャリアと強みはエージェントの方との面談などを通じて、詳しくかつユニークさが出るように手直しを大きくは2回行い、補足資料形式にました。
あと、定番ですがエントリーする会社に併せて職歴の協調部分の変更なども多少いたしました。

離職から再就職までにブランク期間が出来たので、学生時代の知り合いなどの職場に、当然お邪魔にならないようにしながらですが、職場訪問をさせていただきました。再就職を狙ってというより、自分がいた会社と異なる、色々な業種や規模の会社を見ておきたいという興味と、それを知っておくことが、これまで一社でしか働いたことのない自分にとって、再就職先で働く際の参考になると考えたからです。

実際にこれを行ったことで当初は考えていなかったメリットとして、応募した会社や業界に関して、かれらの会社や業界から見た、見方や会社情報が得られたり、会社によっては、自分とは全然別世代の方とお話しする機会を持てたりと、大変為になりました。また、転職経験者と話すことは、エージェントの紹介含め大変有効でした。

大手で求人がかかっているものは競争も多く、条件面も悪くはないでしょうが、平均的だと分かったので、やはり繋がれるなら複数の人材サーチ・ヘッドハントの会社エージェントとの繋がりが、ハイクラス求人と出会えるチャンスを広がることになると分かったので、多少敷居が高いと思っても、積極的に繋がりが持てるようにアプローチしました。

家族にも一応事前に宣言しました。私の家族は、抵抗感や、活動期間(特に離職してから)も心配される感じが少なく、逆に少々私が心配になるほどでした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職活動をすることを、家族・知り合い含め、出来る限りオープンにする。
採用側に立って見ると人づての方が、心配が少なく採用しやすいというのは明らかなので、短期で決めたい方、書類選考を出来るだけ回避したい方は絶対に有効な手段です。この為にも、出来るだけ恥ずかしがらずに再就職先を探していることを、信頼できる知人にはオープンにした方が有利だと思います。

エージェンシーはこまめに数多く会ってみる。
エージェンシーは必ずしも規模だけで良し悪しは決まらないと思います。またエージェントの方の質・相性もありますので、取りあえずチャンスがあれば会ってみることが大事だと思います。面談で得るものも多くありますし、本番でのキャリア説明の練習にもなります。

ポリシーを持ってエントリーする。
かなり多くエントリーしてしまった方ですが、ポリシーなしで、数撃てば当たる的なエントリーは自分のためにもならないと思った方が良いです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

アクティベイト株式会社様

今回ご縁があって再就職先紹介していただくことが出来大変ありがたく思っております。
今後ともよろしくご指導のほどお願い申し上げます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「勤務していた会社が業績悪化により、役職定年を導入。まだ一線で仕事をしたいと思い、早期退職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。