転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2012/03/12

経営方針の転換で、自らの専門分野には消極的に。自主的にプロジェクトに携わるために転職を決意しました。

ペンネーム : アスリート(42歳・男性)
職種・ポジション : プラントエンジニア
入社日 : 2012年4月1日
人材紹介会社 : 株式会社メイテックネクスト
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約7ヶ月

転職理由

現職では株主が変更となり、自分の専門分野に対する経営方針は積極的でなくなりました。そのため、今後はもっと主体的に自らプロジェクトに携わりたいと考えていました。

そのような中で私は、技術士(上下水道部門)試験に合格し、この資格を生かせる業務に就きたいと思いました。

現在は円高、予算縮小の不景気です。高度成長期やバブルのときのように量をこなす時代ではなく、質が求められる時代となりました。

この時代の変わり目に乗り遅れてはならないと危機感を感じ、より質の高い仕事につける企業を活躍の場として求めました。

転職活動と内定までの経緯

当初、私は国家資格もございましたので、数社の内定は可能だろうと思っていましたが、まったくそのような甘いものではありませんでした。その理由として、まだ自分が企業調査段階であり、退職を迫られた状況では無かったことがあったと思います。

その結果、面接で入社意欲がそれほど高くないことが自然に伝わってしまっていたようです。その後、これが面接結果の見送りになる原因であったと自覚できるようになりました。今思えば、お忙しい企業の方々に大変ご迷惑なことであったと反省しています。

そのような不調な中で唯一、仕事内容、処遇、勤務地など含めて本当に最高の転職先に出会えたと思っています。そのため転職も大部分は「縁」なのかもしれません。

しかし、第一希望の事業部面接、役員面接では、一貫性を重視しました。「縁」だけでは内定は勝ち取れません。つまり、「なぜ、その高校からその大学に行ったか、なぜその大学からその会社に入ったか、そしてなせ今回、当社を希望するのか」という質問にすべて「なぜなら、○○がしたいから、○○をするためにそうした」に全てをつなげなければなりません。

そしてそのつながりが今回の応募理由、自分のやりたい仕事、将来像など全て共通する一貫性が必要です。つまりどの質問が来てもぶれない「心」が必要でした。

この「心」で望んだ結果、採用される企業も「なぜこの人は応募してきたのか」という疑問が解消されるのです。そしてその結果、企業からぜひ来て欲しいと思われるようになるのだと思います。

つまり、資格や経歴も必要で、縁も左右されると思いますが、最後はどうしても入社したいという意思が必要でした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

約7ヶ月間転職活動をしました。

なかなか先行きが見えない転職活動は辛いものです。業務との調整や家族の理解など日常では、デメリットとなることが多いです。そして求人情報も景気などに左右されており、待っていれば必ず出てくるものではありません。

ただ、多くの人がリスクを取らないで現職にとどまり、定年まで働くことが多い世の中でやはり、貴重で一度しかない自分の職業生活ですから、悔いのないようにベストを尽くしたいものです。

私はこのような考えで根気よく継続したつもりです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

メイテックネクスト様にお世話になりました。

enで登録させていただき、スカウトしてくださったことがきっかけでした。その後、しばらく条件の合う求人が無かったのですが、メールで仕事内容が一致する求人票を送ってくださり、応募に至った経緯です。

その後、同じ企業の求人を他の人材会社からも紹介されましたが、メイテックネクスト様が一番早く、私のところに連絡をくださりました。お聞きすると、企業の人事だけでなく事業部の方からも直接、情報収集されているから早くて的確な情報を転職希望者に提供可能なのだそうです。

内定後の内容確認も迅速で、退職に対する相談も私の個別事情も考慮して対応していただきました。経験豊富なコンサルタント様にお世話になったことはとても安心でした。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「経営方針の転換で、自らの専門分野には消極的に。自主的にプロジェクトに携わるために転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。