転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2011/04/04

更なるスキルアップを図る為に転職を検討。熱意を持って求職活動に取り組むことの大切さを痛感しました。

ペンネーム : bbsenshi(33歳・男性)
職種・ポジション : 事務系専門職(社会保険労務士)
入社日 : 2011年4月11日
人材紹介会社 : 株式会社アイアンドシー・クルーズ
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 16社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職は、専門的スキルを身につけることを重視して入社しました。

3年の勤務を経て、当初目標としていたスキルを身につけることができ、更なるスキルアップを図る為に転職を考えました。

転職活動と内定までの経緯

転職はタイミングだと言います。確かに求人が出ていない時期は、希望の仕事が無いことでしょう。しかし、私が思う、最も重要なことは熱意です。求職者に熱意が無くて、良い転職は絶対にありえないと考えています。

まずは、覚悟を決めること。そして、次のステージへの自分なりのイメージを描くこと。そこからはじめることが有意義だと感じます。

応募書類は企業へのラブレターだと思います。会ってみたいと思ってもらえるようでなければ、だめだと思います。コンサルタント会社様の意見を取り入れることも大切ですが、自分自身を偽り無く、誠実に相手に伝えるよう心がけて作成することが良いと思います。

面接はまさに、真剣勝負でした。しかし、会社によっては最初から土俵に上がってこないような採用担当者もいました。私にとってそのような会社は魅力を感じず、とても残念な気持ちになりました。

社長面接に至っては、絶対に気を抜かずに真摯に、熱意をぶつけることがとても大切だと思います。

最後に苦労した点ですが、在職しながらの求職活動でしたので、やはり、時間の調整が大変でした。欲張って沢山の求人に応募すると本当に動きが取れなくなります。まずは2から3社に絞って、エネルギーを注ぐことが大切だと感じました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

重複しますがやはり熱意が何より大切です。

採用担当者の判断基準は、その人の貢献度と仕事への熱意だと思います。この会社がいいと心に決めたら条件面等にあまりこだわらずに、熱意を持って求職活動に取組むことが大切だと感じてます。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回の転職で人材紹介会社様には大変御世話になりました。

結果的に就職が決まらなかった会社様も、最後まで暖かいお言葉をかけていただき、本当に感謝しています。求職者と共に努力し、しっかりとサポートしてくれるとても頼りになる存在です。応募先の会社へ言いにくいこともしっかり確認してくれて終始安心して活動ができました。

この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「更なるスキルアップを図る為に転職を検討。熱意を持って求職活動に取り組むことの大切さを痛感しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。