転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/04/03

海外からの転職活動。日本の転職事情がわからないのが不安の種でした。

ペンネーム : shun(31歳・男性)
職種・ポジション : 広告代理店・AE
入社日 : 2006年3月29日
人材紹介会社 : イーストウェストコンサルティング
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

前職にて自分の得意としていた英語力が生かせなかったこと。また、多数クライアントを同時に担当していたため、1つの商品のブランディング作業に集中した仕事ができなかったこと。この2点が転職を考え始めたきっかけです。

次の仕事では退職後に再度磨き上げた語学を生かせる仕事、また人にものを伝えるスキル(マーケティング、コミュニケーション力)を伸ばせる仕事を希望しました。

転職活動と内定までの経緯

私は海外から転職活動をスタートさせました。日本の最新の転職情報や状況がわからない状態で不安を感じることも多かったですが、en Japanを通し、人材紹介会社の方々から情報を集ることから始めました。ただし、多くの人材紹介会社とやり取りしていたため、多種多様なアドバイスをいただけたことは有益でしたが、情報を整理するのに苦労しました。人材紹介会社ファイルを作り、紹介された案件を整理しながら対応していきました。

帰国前に人材紹介会社の方との面接スケジュールを設定し、会社との面接スケジュールを組み始めて事前に準備をしておきました。

離職してから半年間の間に学んだ語学と、その間に次の仕事で何をしたいのかをまとめていたことは転職活動に対して最高の準備となりました。面接でどんな質問をされても動じない強い意志があれば、面接官に伝わるのではないかと思います。

面接の前は自分が面接で話す内容を紙に書いてまとめました。頭の中で考える事も大事ですが、文字にすることで話す内容をまとめることができます。基本中の基本ですが、これは役に立ちました。特に英語面接では効果絶大でした!

最後に1ヶ月弱の短期集中活動で仕事が見つかったのは、やはり質の高い人材紹介会社の方のサポートがあったからだと思います。対応スピードは命です。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

将来像をしっかりまとめましょう。将来像がぶれると面接で何を話しているのかわからなくなります。

何がしたいのかを多くの友達や家族に話したりして少しずつ考えをまとめ、最後に紙にまとめるといいと思います。話すことによって面接の練習にもなりますし、友達からのアドバイスが方向性を修正してくれるときもあります。いろいろな人と話してアドバイスをもらうことが大切だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

人材紹介会社の皆様、大変お世話になりました。海外からの転職活動スタートを考慮してくださり、さまざまな形でご協力いただいたことが今回の成功につながったと思います。今後ともよろしくお願いします。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「海外からの転職活動。日本の転職事情がわからないのが不安の種でした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。