転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/10/02

経営方針に感じた違和感、大企業ゆえの組織利害調整の遅さ。小回りのきく会社で自分を伸ばしたいと考え、転職を決意しました。

ペンネーム : tahihoma(37歳・男性)
職種・ポジション : 営業企画部マネジャー
入社日 : 2008年10月1日
人材紹介会社 : テンプスタッフライフアドバイザリー
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約5ヶ月

転職理由

会社が大きな経営方針を打ち出し、自分の目指すものとは違う方向に進み始め、違和感を覚えました。また大企業にはよくあることですが、組織の合意をもって業務を進めるがゆえに、組織間の利害関係の調整の結果意思決定が遅くなることや、個人としてのビジネススキルアップに限界を感じ、もっと小回りのきく会社で今までのスキルを活かした仕事にチャレンジしてみたいと思いました。

転職活動と内定までの経緯

・苦労した点:
振り返ると、あまりありません。ただ、年齢が37歳ということもあり、キャリアは評価いただけても求人会社の年齢構成等のバランスにより選考が進まないというケースはありました。しかし自己のキャリアを否定されたわけではないと割りきって考えました。

・工夫した点:
自分が今までどのようなキャリアを築いて、入社してどのような点で貢献できるのか?またなぜ現在の安定したポジションを捨ててまでチャレンジしなければいけないのか?さらにその会社ではなくてはいけない理由は何か?といった自問自答を常に徹底的に繰り返しながら、職務経歴書をまとめて面接に挑みました。過去の実績はできるだけ、具体的な数字で表現するように心がけました。

・失敗談:
失敗談というほどではありませんが、ペーパーテストの演習をまったくやっていなかったので、当日初めて受験したときは歯が立ちませんでした。(ただし、その試験の結果によって次のプロセスに行かなかったということではありませんでした)

・成功談:
人材紹介会社をうまく利用させていただいたことです。今回の転職先を紹介いただいたのは、特定の業界の求人情報に特化した人材紹介会社です。他にも業界大手の人材紹介会社に登録していましたが、そこと比較すると、細かい業界動向や企業の社風などの情報提供量が圧倒的に今回利用させていただいた人材紹介会社の方が多く、役に立ちました。また、ご担当の方も夜遅い時間でも相談にのっていただき大変こころ強かったです。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職先の会社でのポジションは営業企画部ですが、実は応募したポジションは営業でした。現職で営業企画のキャリアがあり、「営業だけしかできないというスキルではないでしょう。営業企画をやってみては?」と打診されました。採用の条件提示を受け、私に対して非常に高い評価をしていただいたと実感しました。

自分が希望するポジションと、採用側が期待するそれが違うケースもあります。その場合、私見ですがよっぽど違和感を感じたりしない限り採用側が期待するポジションにチャレンジしたほうがよいと思います。企業の採用担当は人を見るプロですし、自分が気付かなかった新たな能力がそこで花開くこともあるかもしれません。なにより人から求められることは人生において素晴らしい事であると思います。転職活動をしてうまくいかなくなっても、決してあきらめず、妥協せず自分という人間を評価していただける会社は現れるという想いを持ち続けてください。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

テンプスタッフライフアドバイザリーの担当の田村様、ならびに社長の関野様。本当にすばらしい会社を紹介いただきありがとうございました。私の人生の大きな転換点となる今回のチャレンジは、お二人の私へのアドバイスと力強いご支援の賜物と思っております。引き続き御社のさらなるご発展をお祈り申し上げます。今回の転職はゴールではなくようやくスタートラインにたっただけですので自己のビジネスパーソンとしての価値を高めるべく精一杯チャレンジして行く所存です。今後とも引き続きご指導のほど願います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「経営方針に感じた違和感、大企業ゆえの組織利害調整の遅さ。小回りのきく会社で自分を伸ばしたいと考え、転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。