転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/02/27

「転職するなら大企業」という考えは、自分の見栄にすぎないと気がつきました。

ペンネーム : 大のレオ党(32歳・男性)
職種・ポジション : ソフトウェアの営業
入社日 : 2006年2月16日
人材紹介会社 : アージスジャパン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 17社
紹介を受け、応募した社数 13社
転職活動期間 約1年2ヶ月

転職理由

2年ほど前に、職場でのストレスから約10ヶ月休職をしました。その後全快し、職場に戻ったのですが、同じ月の末に産業医から自宅命令を出されました。何度も職場復帰のお願いと再度の自宅待機の理由を聞こうとアプローチをしましたが、結局却下されました。そして自宅待機命令から11ヵ月後に、退職することとなりました。

もう復帰は厳しいかな・・・と感じて転職活動をはじめたのは、退職から遡ること8ヶ月前でした。マイナス要素が多分にあった中での活動でしたので、それでもご協力下さった紹介会社様は、確実に仕事に対する熱意と、転・再就職希望者と同じ目線を持っておられると思います。

転職活動と内定までの経緯

当初は某大手人材会社様との面談から活動を始めました。しかし「状況が厳しく、本人が健康であるとの証明は出来ても、職場復帰も出来ていないので直接サポートは出来ない。Webから直接求人企業に申し込んでほしい。」と言われました。並行して求人企業への直接応募も行いましたが、いかに前向きに自分をアピールするかという点において、まだ十分な心の準備が出来ておらず、うまくゆきませんでした。

失業後は主にハローワークを活用しました。すぐに別業界の企業様より1社内定を頂きましたが、給与面でどうしても折り合わず、また自分のキャリアアップの考え方とは若干のギャップを感じて辞退しました。

その後、電車内で[en]の広告が目に留まり登録しました。そこから、また紹介会社様との面談がはじまりました。自身の当時の事情を理解してくれて前向きに検討を行って頂ける紹介会社様と、お断り頂く紹介会社様、それぞれとの面談を繰り返しでした。面談を繰り返すうちに、自分の考え方や表現の仕方がすっきりとまとまり、登録から2ヶ月後に希望する企業様に内定を頂くことが出来ました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私は、業界でも大手と呼ばれる企業で働いてきました。転職するのであれば「さらに大企業」と決めて、当初は活動をしておりました。しかし、これは見栄でした。

今回は、前職の辞め方に事情があった為に、結果的に様々な企業様を回ることが出来ました。そのお陰で、会社選びの基準として「決め手は人だろう」という結論が持てました。

紹介会社様の選び方も、おそらく同様でしょう。一緒に考えて頂き、自身のキャリアや働いていた業界のこともよくご理解頂けるところほど、良い転職・再就職先を持っておられるはずだと私は思います。それから、お世辞抜きで、[en]は現在国内で最も成功しているポータルサイトの一つだと私は思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

アージスジャパン様、これから内定先の企業様で一所懸命頑張ります!本当に有り難うございました。

オーエンス様、休日返上のご指導を含め、また人間的にも勉強になることが随分ありました。ここまでくるのに本当に苦しかっただけに、ご恩は一生忘れません。

クリエアナブキ様、自己表現方法のアドバイスは今後も必ず活かすことが出来ると思っております。ご指導有り難うございました。

アミカ様、職務経歴書の書き方の見直しと話し方のアドバイス、有り難うございました。

その他にもご協力頂きました皆様には心から御礼を申し上げます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「「転職するなら大企業」という考えは、自分の見栄にすぎないと気がつきました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。