転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/03/06

仕事と子育ての両立。できないことは正直に伝え、向上心をアピールしました。

ペンネーム : anne(35歳・女性)
職種・ポジション : 購買アドミ職
入社日 : 2006年2月15日
人材紹介会社 : カレンタ
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

小学生の子供を持つ母親にとって残業過多の業務との両立はきつ過ぎました。残業が増えて帰宅が遅くなる日が増えるほど、子供の精神的安定が揺らいできていて、行動にそれが現れ始めていました。そのため、もう少しバランスが取れる仕事がしたいと思い、転職活動を始めました。

転職活動と内定までの経緯

主婦業と両立できそうな立地、就業条件の仕事を探すこと自体が非常に難しいと感じました。やはりフルタイムの勤務、できるだけ良い条件の仕事を探す場合、残業の有無・できるできないは内定をもらえる可能性に非常に響いていると思います。私の場合はそもそもが主婦なので、書類選考で通ればかなり期待できるのではないかと思いながら活動していました。

アドミ職はコミュニケーション能力が一番問われると思い、面接ではできるだけ気持ちよく、素直に会話ができるよう心がけました。そのため、業界知識については素人同然であることも、不慣れな分野での仕事についてはある程度の助走期間も必要だということも、正直に話しました。

面接の中で一番問われたのは、職務の範囲についてどう思っているかということでした。契約社員という制限がある中でも、仕事に対する向上心はしっかりアピールしました。

以上の点が功を奏したのか、独身の方に比べて不利な条件も多い中、非常に高い評価をしていただき、競争相手がいたにもかかわらず採用していただくことができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

既婚女性で子育て中の方は不利な条件もたくさん抱えています。それでも選んでもらうには、やはり家庭環境の準備や家族の理解が事前にえられていることが必要だと思います。

最初は短期でも良いので、「継続して働いている」ということが仕事をすることに前向きな理解を得ているというアピールになります。私もさまざまな企業で働いたという経験を買っていただいたのだと思います。自分の経歴に自信をつけるためにも、いろんな形態で就業することをお勧めします。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

「私の経歴にマッチするお仕事があります。」とご紹介いただいた時には、正直かなり不安がありました。けれども、私の不安を覆し、本当に良い案件を紹介していただき、ありがとうございました。その期待にこたえられるよう頑張りたいです!
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「仕事と子育ての両立。できないことは正直に伝え、向上心をアピールしました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。