転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/12/13

異動続きで、キャリアを深められない…。自分の成長した姿を想像できず、転職活動を始めました。

ペンネーム : 秋(32歳・女性)
職種・ポジション : 事務専門職
入社日 : 2007年12月1日
人材紹介会社 : ベンチャーエントリー株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 15社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約1年2ヶ月

転職理由

前職では辞令もないままの異動が多く、自分の成長した姿を想像できませんでした。こんな現状を変えたいと思い、転職を検討。どこまで自分を売れるのか、その実力を試すことにしました。

転職活動と内定までの経緯

具体的に退職したい時期を定めて活動を始めたのは2007年7月。まず、履歴書・職務経歴書を作成して自分の経歴を見つめ直しました。その結果、年齢に対して実務の内容が浅く、度重なる異動のために希望職種のブランクが生じていることが判明。そこで、「意欲」からアピールポイントを作ることにしました。その意欲の示し方は、資格取得です。過去に取得していた秘書検定1級等の検定を再受検し、基本の見直しを行いました。また、今までの業務では携わったことのない分野でも、興味を持ったものは勉強。ビジネス法務等の資格を取得しました。

ただ、困ったのは時間のやりくりです。勤務中の転職活動だったので、平日になかなか休めず、面接を多く組むことはできません。それでも面接の状況に慣れるため、1.5~2ヶ月に一度は面接が設定されるように注意しました。実際は仕事の都合で7ヶ月ほど動けないときもありましたが、あきらめず、活動できる時期を待ちました。そうやって臨んだ数々の面接は驚きの連続でした。通された部屋で待っていると、私の選考について相談する声が聞こえてきたり、担当官の不備で面接さえできなかったこともありました。その企業へは「書類選考が通った」と言われて面接に伺ったのですが、そのとき初めて担当者が選考書類を見たらしく、その場で落ちたのです。このようにいろいろと落ち込むこともありましたが、面接の機会で学んだり気づいた事柄を今後に活かしたいと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

同じ職種でも、企業によって求める資質や能力が異なります。うまくいかない転職活動でも、あきらめずに続けることが大切です。また、紹介会社の方に現状をきちんと話すことにより、面接の日程調整がスムーズに進むと思います。面談や面接によって自分の進みたい方向が明確になったり、自分を見つめる機会になることもあります。特に話すことが苦手な方は、自分を表現する良い練習だと思って、そういう機会を積極的に持つようにするとよいでしょう。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

登録のきっかけとなるスカウトメールを下さったベンチャーエントリーの森様、案件をご紹介くださったコンサルタントの皆様、影で書類のやりとりや連絡を行ってくださったスタッフの方。皆様の励ましのおかげで、途中で諦めることなく、転職活動を続けることができました。ありがとうございました。

何より、今回内定をいただけたのは、ベンチャーエントリーの坂根様のお陰です。東京から電車で1時間はかかる距離にもかかわらず、案件紹介や打ち合わせのために早朝から私の勤務先の近くまでご足労下さりました。心より感謝しております。自分では気づかなかったアピールポイントや表現をご指摘くださったり、面接でのフォロー等、とても全部は書ききれません。紹介会社の皆様のご尽力でいただけた内定です。ご担当いただいた方の顔を潰さないよう、これからも努めて参ります。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「異動続きで、キャリアを深められない…。自分の成長した姿を想像できず、転職活動を始めました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。