転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/11/12

期限のない海外勤務。希望の法務とは無縁の異動が予想され、日本に帰りたくなりました。

ペンネーム : 宙船(37歳・男性)
職種・ポジション : 法務(主任クラス)
入社日 : 2007年7月1日
人材紹介会社 : キャリアサポート
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

米国ロースクール留学後、海外に赴任し、海外案件に関する法務業務に従事していました。しかし、その勤務がいつまで続くか分からず、海外で法務と無縁な職務に異動することが予想されました。今後も法務としての専門性を深めていくことを希望していたのと、将来的に国内勤務を志望しており、両方の意味で希望が叶う可能性が少ないことから転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

まず、自分にとっての優先順位付けを考えて活動するようにしました。私の場合、職種と勤務地が優先事項で、給与や待遇は二の次でした。何もかも求めるわけにはいかないので、優先順位がはっきりしていないと自分の気持ちがぶれてしまい、結果的にマイナスになることが予想されたからです。

また、海外からの転職で、面接のために日本へ帰国する機会を作りにくかったのですが、チャンスを逃がさないよう、思い切り良く動くことを心がけました。それ以前の段階については、電子メールと電話でやり取りさせていただくことで、円滑に話を進めることが出来ました。日程調整が難しい中、幸いにも赴任国でイースター休暇が訪れました。その3連休を使って、企業との面接のために日本へ帰国。連絡を取り合っていた紹介会社のうち1社が、この時の航空券代を負担してくださりました。そして、2社の企業と面接。2日間で両者から内定をいただくことが出来ました。

企業での面接の際には、なるべく自然体を心がけました。そして「面接相手との話がかみ合わない」という事態に陥らないために、よく話を聞くよう意識しました。また、知らないことは知らないと答えるようにしたのが、結果的には良かったのではないかと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分の価値に悩む方もいらっしゃると思いますが、自分で考えているよりも価値があるかもしれません。そこで尻込みするよりも、行動してみることをお勧めします。コンサルタントの方に相談してみると、自分の価値が分かるかもしれません。
そして、転職は失うものが多いです。前職の会社についての知識や人脈がそうですし、退職金まで考えるとお金の面も無視できないものです。でも、得られるものもあります。現状に不満があって、それが転職で解決できるものあれば、考えてみる価値は十二分にあると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

入社した会社の関連会社ということで、手続きが円滑に進むよう調整をしていただきました。心よりお礼申し上げます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「期限のない海外勤務。希望の法務とは無縁の異動が予想され、日本に帰りたくなりました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。