転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/01/10

焦って失敗した前回の転職活動。その苦い経験が転職成功に導いてくれました。

ペンネーム : しょうちゃん(34歳・男性)
職種・ポジション : 工場長補佐
入社日 : 2006年1月5日
人材紹介会社 : かんでんジョイナス
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

昨年、前々職の会社が倒産し、3ヶ月の失業生活を送った後、前職に転職しました。しかし、この時は、生活面を最優先に考えて、就職を焦ったのが失敗でした。転職後にやりがいのなさや将来についての不安を感じ、再び転職を考え出しました。資格や自慢できる経歴のない自分にとって、年齢的にもこれが最後のチャンスかな?と思い立ち、活動を開始しました。

転職活動と内定までの経緯

前回の転職時は前述の通り、再就職を優先し闇雲に行動したため、時間と労力を無駄に使いました。その反省を元に今回の転職活動を進めました。

まず、就業の空白期間をなくす為に、在職しながら転職活動を進めました。生活もありますし、焦って退職することは自分の周辺にも迷惑がかかるからです。また、よい転職先が見つからない可能性もありましたので・・・・。1年前の経験を元に、闇雲にサイトや人材紹介会社への登録せず、限られたサイトに登録し、スカウト待ちました。

そして、スカウト頂いた人材紹介会社におもむき、カウンセリングと、「職務経歴書」のチェックして頂きました。その上でスカウトを受けた企業とは違う企業を、改めて紹介頂きました。カウンセリングでは、私の経歴を元に、そのキャリアを求めている職について慎重に考え、ご紹介頂きました。

面接についても、飾らず自分を出せる企業でしたので、全くきれい事も言わず自分の考えを伝えることができ、4度という面接を受け内定を頂きました。

今回は転職を考え、一つめの人材紹介会社で、このようなすばらしい結果となり運がよかったとしか言えませんが、やはり時期というものがあるのでしょうか?

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職も4度経験し、いくつかの業種を渡り歩きました。
これまでの転職活動経験を通じて言えることは、本当に飾らないことだと思います。
前々職では人事も担当していましたので言えることなのですが、きれい事を並べないと面接に通らないという企業は、たとえ一流企業であっても、その会社で自分を引き出すことは不可能に近いと思います。(私の主観ではありますが。)
年収アップ・好待遇を望むだけならば、はやりの業種を渡り歩くものもよいかもしれません。しかし、たとえ年収の現状維持やダウンの転職をしても、自分の価値が落ちたとは考えないことです。自分の企業を見る目を信じていれば、おのずと結果は着いてくるものだと思います。
焦らずに転職活動を頑張ってください。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

この度は、いろいろとありがとうございました。
はじめてスカウトいただいたときは、若干の不安もありましたが、カウンセリングのときに、私の真意を引き出して頂き、本当にマッチする企業を紹介して頂きました。いまは、目指すものもでき、下がりかけていたモチベーションも復活しています。転職先で頑張ることがなによりの恩返しであることだと考えています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「焦って失敗した前回の転職活動。その苦い経験が転職成功に導いてくれました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。