転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/11/29

自分が何ができるかを明確に先方に伝えることが重要。

前職
職種:プロデューサー・ディレクター(その他)
業種:放送・広告・印刷・出版
現職
職種:プロデューサー・ディレクター(その他)
業種:放送・広告・印刷・出版
ペンネーム : tra(33歳・男性)
入社日 : 2016年5月16日
人材紹介会社 : 株式会社サンクスパートナーズ 本社
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約2ヶ月
転職理由
私は東京で仕事をしていましたが、子供が生まれ、子育てのために妻の両親のいる地方にUターンしました。私の職種は労働時間が長く、家庭のサポートがあまりできないので、転職時には収入が増え、労働時間が短くなるというとても難しい条件で転職に臨みました。
転職活動と内定までの経緯
転職では自分が何ができるかを明確に先方に伝えることが大切だと思いました。以前転職したときに、私は映像の仕事をしているので、映像の作品集とそれを解説する書類を作ります。その書類に「○○の映像制作」と書いたことがあります。

しかし、映像の業界では「制作」という言葉は一見映像を作っているという意味にも取れますが、実はプロダクションマネージャーとして、作品を作るための段取りをする仕事も「制作」というのです。ですから「映像制作」には二つの意味があるのです。

このような誤解のないように正確に自分がその仕事にどのように携わったか、を詳しく伝えることが大切だと思います。自分のことを正しく伝えれば転職活動はさほど難しくないと思います。結局はマッチングなので、自分の希望と先方のニーズが合致するかしないかだと思います。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
中途採用の場合は特にですが、自分の今までの経験を生かせて、自分の希望する職種をあきらめずに探すといいと思います。

しかし入社したからは「郷に入れば郷に従え」です。中途入社の人は今までの経験が逆にあだとなって、社内の人とうまくいかない場合がありますので、入社してからは自分を変える覚悟で仕事に臨むと周囲からも評価されると思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
コンサルタントの方には、遅い時間などにも関わらず連絡を取っていただいたり、親身になって相談にも乗っていただきました。

今の会社は、内定が出てからコンサルタントの方に相談に乗っていただき、入社を決めました。とてもいい会社で転職に満足しています。本当にありがとうございました。
その他の30代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「自分が何ができるかを明確に先方に伝えることが重要。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。[経営幹部、管理職、エグゼクティブなどのハイクラス限定]転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。