転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/03/15

4年半働いた豪州から帰国し、これまでの経験と英語力が活かせる職場を探しました。

ペンネーム : みかん水(32歳・女性)
職種・ポジション : 秘書
入社日 : 2007年3月1日
人材紹介会社 : フィットEducation
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約5ヶ月

転職理由

2002年3月から2006年9月までの4年半、豪州にある日系企業にて勤務しておりましたが、勤務先が業績不振に陥り、このままだと入社時に契約書に記載された会社サポートによる永住権取得どころか会社の存続も危ぶまれたため、退社して帰国しました。(豪州では個人の永住権取得が難しく、私は会社にビザをサポートしてもらって働いておりました。)

転職活動と内定までの経緯

帰国後は国内・海外両方で勤務先を探し始めましたが、これからの将来設計を鑑み、最終的には国内での就職先を探すことにしました。

その際、今までの経験が生かせること、英語を使用できる環境であることの2つを条件と決めて転職先を探し始めました。

人材紹介会社に登録をして仕事を探す一方、平行して自ら企業のWebsiteや在日本領事館等の求人情報を探しました。というのも、人材紹介会社から紹介される案件数は圧倒的に少なく、また紹介をされても私の適正を本当に理解した上で斡旋しているとは考えがたく、人材紹介会社に不安を感じ始めていたからです。

自分で探して応募した結果、応募した2社のうち、1社からは内定を頂いたのですが、待遇についてどうしても譲れない点があり辞退しました。2社からの結果が出た頃には、年末が迫っていたため、一旦転職活動を打ち切りました。旅行に行ったりしてリラックスし、年始から活動を再開しました。

年が明け、[en]転職コンサルタントで転職先を探していると、私が希望していた条件に当てはまる会社を見つけました。その会社に応募するため、早速フィットEducationにコンタクトを取り、面接をしていただきました。

コンサルタントの方は人事担当者とではなく、実際に配属される課の方とお話をされていたため、その会社がどんな人材を求めているかや、レジュメに対しての的確なアドバイスをその場で頂くことができました。

その後、書類選考→面接を経て無事内定を得ることが出来ましたが、その際自分では切り出しにくい給与についての交渉等を全て引き受けてくださったお陰で、不満も不安もなく転職活動を終了することが出来ました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分で常にアンテナを張って求人を探す一方、人材紹介会社を活用することをおすすめします。

[en]転職コンサルタントに登録したことにより、最終的に7社の人材紹介会社のコンサルタントとお話しする機会を得ましたが、中には自分と合わない案件ばかりを紹介してくる会社があったり、1社紹介してこちらが断るとその後全く連絡のなかった会社もありましたので、人材紹介会社を良く見極めることも大切だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

登録して1ヶ月足らずで内定を獲得することが出来たのはコンサルタントとアシスタントのお二人のご協力があってこそでした。

お二人のご協力がなければ今もまだ求職中であったかもしれません。本当にありがとうございました!
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「4年半働いた豪州から帰国し、これまでの経験と英語力が活かせる職場を探しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。