転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/03/12

在職中の方には、本当に会社を辞めるべきかどうかをしっかりと考えて欲しいと思います。

ペンネーム : トシ(38歳・男性)
職種・ポジション : 店長(販売)候補
入社日 : 2007年1月1日
人材紹介会社 : ディンプル
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約9ヶ月

転職理由

前職は契約社員という立場で単年毎の更新で、不安定な状態でした。地に足をつけ、正社員として働きたかったため転職を決めました。

希望としては、今まで接客しかしたことがないため、そのスキルを活かせる職種が望ましいと思っていました。

転職活動と内定までの経緯

転職活動を始めた当初、今回転職した会社(現在、勤めている会社)に対しては、どちらかというと消極的でいました。

並行して、他社の選考も進んでいたため、自分の中では、その会社のどこかに転職できれば良いなと考えており、正直なところ、今の会社はすべり止めくらいにしか思っていませんでした。なぜなら、接客とはいえ今までは、ホテルの料飲、外食産業といった分野での経験しかなく、販売に関しては素人同然だったからです。

そんな自分が今の会社に決めたのはふたつ理由があります。ひとつは、面接で社長と常務に今までの自分の生き方を否定されたため、見返してやりたいという思い。もうひとつは、その業界でトップにある会社だったということです。

内定をいただいたものの、辞退した会社も含め、面接ではありのままの自分を表現することが大事だと思います。スキルや知識をアピールすることも大事ですが、自分はこういう人間であるということを伝える方が重要であるように思いました。時には、自分を卑下してしまい、違った方向に進んでしまったこともありましたが…。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職活動は非常に不安だと思います。まだ在職中で、これから転職を検討されてる方には、本当に今の会社を辞めるべきかどうかを見つめ直して欲しいと思います。理想の会社など、この世に存在しません。又、転職活動中の方々には、その会社の真の姿が見えるまで、しっかり研究してほしいと思います。

人事担当の話だけで会社をイメージしないで下さい。前述しましたが、自分自身をしっかり伝えられるように準備すべきだと思います。職務経歴書等は、あくまでその補助をするものだと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

ディンプルの濱田さんには、面接に全て付き添っていただき本当にありがとうございました。不安になった時には、励ましていただき、正直、今の会社に決めたのは濱田さんを信頼していたからだったと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「在職中の方には、本当に会社を辞めるべきかどうかをしっかりと考えて欲しいと思います。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。