転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/03/01

合併により会社の方針が変わり、希望する臨床開発モニターの仕事ができなくなりました。

ペンネーム : ます(35歳・男性)
職種・ポジション : 臨床開発モニター
入社日 : 2007年4月1日
人材紹介会社 : ジェイ エイ シー ジャパン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約6ヶ月

転職理由

内資系製薬会社に就職し、臨床開発モニターとして従事してきました。時にはモニター以外の業務もいくつか経験しながら、モニターは医薬品開発の最先端にいるということを感じていました。

その経験を十分に活かそうと思っていたところ、会社の合併等もあり、会社の方針がモニター職を若手や派遣社員で賄おうとする方向に変わってきました。そのため、私もモニターから別の部署へと異動することになりました。

しかし、自分がやりたいことは業務を通じて医薬学を学べるという魅力があり、臨床現場に近い位置で医薬品開発に携わることができる臨床開発モニターであったので、転職を考えるようになりました。

転職活動と内定までの経緯

希望する内資系製薬会社の臨床開発モニターの募集が少なかったことから、なかなか応募に踏み切る機会がありませんでした。

そんな時、よい企業イメージを持っていた大手内資系製薬会社でタイミングよく募集を開始したことを知り、応募を決めました。とにかく「臨床開発モニターをやりたい!」という気持ちをアピールすることを第一に考えていました。

そのため、一次面接時で、志望動機とこれまでの実務経験をアピールすることはそれなりに手応えがあったのですが、「20年後は何をしたいですか?」と聞かれた時は、答えを準備できておらず、あまり明確な答えができませんでした。

この時点でダメかなぁと思ってたのですが、それ以外のところで熱意は伝わったようで、最終面接に進めることになりました。ここでは一次面接での反省を生かし、ほとんどの質疑応答においてスムースな回答をすることができ、無事内定を獲得できました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分が入社したいと思う会社の採用試験では、どうしても「100点満点」を取りに行きたくなります。ですが、相手の求めることが自分の能力と完全に一致していることは少なく、誰しも満点なんて取るのは難しいと思います。

その割り切りが必要なんじゃないかと感じました。もちろん、いい加減な態度で挑むとあっさりと見破られるのがオチですが、何か自分に足りないところがあっても、それを補えるだけのアピールポイントがあって、それが相手の求めるものに近ければ、認めてもらえるのではないでしょうか。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

私は、もともと「良いところがあれば転職を考えよう。」というスタンスで、あまり積極的ではなかったので、他の人材紹介会社さんとは、最初の登録時以外は連絡が途絶えがちになっていました。

JACさんはそれでも「自分の道を探すためのアドバイス」をしてくださいました。強く背中を押してほしい人にとっては物足りなさを感じるかもしれませんが、じっくりと自分で自分の人生を考えようとする人にとっては、ちょうど良いのではないかなと思います。

私は「最初で最後の転職」にしたいので、転職活動においてはもうお世話になることはないと思いますが、JACさんにお願いしてよかったと思っています。長いことお世話になり、ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「合併により会社の方針が変わり、希望する臨床開発モニターの仕事ができなくなりました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。