転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/10/04

世間体を気にせず、自分は一体何がしたいのかをとことん考えること。

前職
職種:SCM・ロジスティクス・物流
業種:商社(ファッション・アパレル)
現職
職種:営業(法人向け)
業種:商社(その他)
ペンネーム : NEGERON(33歳・男性)
入社日 : 2016年7月1日
人材紹介会社 : エン・エージェント(エン・ジャパン)
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約6ヶ月

転職理由

自分の存在意義というものを感じることが出来なくなった為。会社合併に伴い、これまで行っていた業務が、現在の会社では他部署や業務委託先が行っており、ほぼ自分の業務が無くなってしまったから。このまま今の仕事を続けてはたして充実した人生を送れるのか、という自問にたいする答えは明らかにノーであった。

転職活動と内定までの経緯

私の転職活動は、正直小さな奇跡と呼べるものです。格好つけて申し上げるならば、奇跡は起きるのではなく、自分で起こすものなのだと実感しました。

これまで転職回数が2回と多く、今までと同様の転職活動では上手くいかないのは自分で理解していました。一番考えたことは、”一体自分は本当に何がしたいのか”、ということです。その問いへの答えは、とことん好きなことに関わることを仕事にすること、でした。これは様々な成功者や自己啓発の本を読む中で学び培ったものです。

しかし、その自分の好きな事柄に関わる職種は簡単には見つかりませんでした。と、あきらめ途方に暮れていた時、偶然、ジョブ検索サービスに1つ大変魅力的な求人を見つけたのです。しかもこれまでの自分の経験を活かせる職種でした。私はその求人情報を見た30分後にはエージェントへ登録し、エントリーしていました。がここからが苦難でした。

エントリーしたはいいものの、2日後くらいにいわゆる"お祈りメール”が来て、選考NGとなってしまう。私は初めて無理を承知で抵抗しました。なぜ私では駄目なのかと。しかも同様のことが2回続きました。私は更なる失礼を承知の上で、エージェントへさらに抵抗しました。ある程度のポジションの条件は満たしているのだからせめて面接だけでもいかせてくれないかと。

すると、思いが通じたのか、私からのメールがエージェントのMGRの目に留まり、そこまで言うのであれば企業側にダメ元で掛け合ってくれる、という運びになったのです。

この時点で信じられない気持ちでいっぱいでしたが、この気持ちはさらに大きくなるのです。書類選考の結果、なんとその企業の常務が会ってくれる、というのです。こんなチャンスは2度と巡ってこない、という強い気持ちでその面接(というか会食でしたが)に臨み、自分の想いをぶつけた結果なんと内定に至ったのです。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

上記でも書きましたが、自分は一体本当に何がしたいのか、をとことん考えることが大事と思います。世間で名前が知れているからという世間体、見栄、給料がいい、といった理由で決めると、正直転職活動は上手くいかないのではないか、と思います。

自分も転職が多いので偉そうなことは言えませんが)また、エージェントにとことん自分の本音をぶつけた方がいいと思います。こちらが本気の気持ちをぶつければエージェントもより親身になってくれるはずです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

担当コンサルタントには感謝の気持ちを言っても言い尽くせません。このMGRが私の想いを汲んでくれなければこの小さな奇跡は起きませんでした。その意味で心から感謝しています。
企業で実際に働いてからが本当の勝負なので、絶対に活躍できるように精進することが恩返しになると思っております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「世間体を気にせず、自分は一体何がしたいのかをとことん考えること。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。