転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/10/13

海外留学から帰国。無職の状態で転職活動をスタート、不安を乗り越えた方法とは。

前職
職種:デザイナー(ファッション・インテリア・工業)
業種:メーカー(その他)
現職
職種:デザイナー(ファッション・インテリア・工業)
業種:メーカー(その他)
ペンネーム : hryktkuch(35歳・男性)
入社日 : 2015年7月1日
人材紹介会社 : 株式会社クリスタライズ  本社
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 20社
紹介を受け、応募した社数 20社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

スキルアップのために海外留学をし、帰国後に就職活動をしました。募集の少ない職種なので、待遇・勤務地などで妥協することも考えましたが、結果としては希望にかなった就職になりました。海外での就職先も並行して探していました。

転職活動と内定までの経緯

最も苦労したのは、無職の状態からスタートして、先の見えない不安感とどう向き合ってゆくかという点でした。
募集の少ない職種なので、転職サービス・エージェントの大小問わず、片っ端から登録して市場感覚をつかむことを心がけました。

事前に待遇・勤務地・業種などについて優先順位を事前に決めて、決めたことについては後からあまり悩まないようにしました。
そのことは、実際の活動という点だけでなく、自分の感情の面でも役に立ったと思います。

途中からは、エージェントの方が応募した案件だけでなく、関連業界・職種の案件を提案してくれるようになり、そのこと自体で社会全体についての視野も広がったと思います。
そのことが、結果としては現在の就職先に繋がりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

あまり思いつめないことが、難しいですが一番大切なことだと思います。
無職や新卒は先の見えない不安と隣り合わせですが、現職であれば転職活動に明確な失敗というのは無いように思います。

現職を続けても、転職先に移っても、どちらが良かったのか、という結果を比較することはできません。
「失敗しない」ということを念頭に置いて、できること全てにチャレンジするのがいいのではないかと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

最終的に案件の世話をしてもらったエージェントとは、別の案件で巡り合い、今回の件を提案してもらいました。
このような、多くの偶然に寄って生きているということを実感する良い機会になりました。改めて、お礼申し上げます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「海外留学から帰国。無職の状態で転職活動をスタート、不安を乗り越えた方法とは。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。