転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/07/07

35歳を越えてから増えた「マネジメント経験はありますか?」の質問。転職成功を勝ち取った具体的な対策とは?

前職
職種:設計・開発エンジニア(機械・メカトロ)
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
現職
職種:設計・開発エンジニア(機械・メカトロ)
業種:メーカー(機械)
ペンネーム : むりぽいさ(35歳・男性)
入社日 : 2015年6月1日
人材紹介会社 : 株式会社日本マンパワー
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約1年2ヶ月

転職理由

私が前の会社に入れた理由は、前任者が辞めたための補てん人員でした。
通常中途は採用しない会社なので、変だとは思ったのですが、入ってみて分かりました。
嫌がらせ、イビり、暴言。そして、火の粉が降りかからぬ様に、それを見て見ぬふりをする周囲。
リサーチしたところ前任だけでなく、何人も辞めていたので、続けても得るものはないと判断しました。

転職活動と内定までの経緯

前の転職活動の時は意識しなかったのですが、35をこえてから、「マネージメント経験はありますか?」という質問が増えました。
転活初期は、今まで通りの準備で面接に望んでいましたが、年齢により企業の求めるスキルが段々と変わって来ていることを感じ、対策を行いました。
具体的には、今までの面接で良く聞かれた質問、答え難かった質問をエクセルに書き出し、回答を事前に準備するようにしました。
また、面接時に面接官の顔色を伺い、エクセルの回答に対し、表情が曇ったものについてはブラッシュアップを行っていました。
今思うと、表情を見ていたのが、「しっかり目を見て話している」様に見える、副産物もあったのかも知れません。
最終的に採用頂いた企業様からは、優秀そうに見えた様で、頑張った甲斐はあったかな?と考えています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

面接の質問は、だいたいパターンがあります。
というか、限られた時間の中で相手を判断しなければならない採用側からすると、聞かなければならないことは、自ずと決まって来るので、同じ様な事しか聞いて来ません。
自分の売りと、相手先企業の魅力を良く調べ、洗い出し、言葉を選んで慎重に話せばOKです。
あと笑顔が大切。私は面接のドアの前で、笑顔を作ってから入ってました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

皆さん、いろいろと求人案件を紹介していただき、ありがとうございました。
休日が少ないだとか、給料が少ないだとか、規模がどうのこうの、通勤距離云々…。さんざんわがままを言って申し訳ありません。
折角要求に合う求人に、撃沈されまくって申し訳ありませんでした。

皆さんが愛想を尽かさず、紹介を続けてくれたおかげで、良い企業と巡りあえました。
コンサルタント一人一人に、本当に感謝しています。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「35歳を越えてから増えた「マネジメント経験はありますか?」の質問。転職成功を勝ち取った具体的な対策とは?」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。