転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/08/31

企業の思いと個人の思い、そこに「共感」が生まれれば結果はついてきます。

ペンネーム : G13(38歳・男性)
職種・ポジション : コンサルタント
入社日 : 2006年9月1日
人材紹介会社 : ハドソン・グローバル・リソーシズ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

自分のキャリアプランに基づいて計画的に転職を繰り返し、知識と経験を体系付け、掘り下げようとした。しかし、直近での仕事内容が、期待したものと違ったので、当初の転職目的を達成させるために転職を決意した。さらに、独立までを視野に入れ、その実現に役立つ職種で、自分の強みを活かして仕事ができる環境を求めた。

転職活動と内定までの経緯

転職活動では登録した人材紹介会社に自分の考えを明確に伝えた。自分に合った求人の紹介を受けるため、転職動機、次の職場で求める仕事、そして職場環境など詳細に伝えた。

来年の国家試験まで転職をせず勉強に専念しようとも考えたので、秋までに転職できなければ、一時的に転職活動を中断しようと考えていた。二兎を追って一兎も得られなければ意味がないと考えたためである。年齢に鑑みて、転職活動の長期化を覚悟していた面もあるかもしれない。

他の人材紹介会社から複数の企業の紹介も受けたが、勤務地、職種等に興味がなかったり、転職動機との軸を妥協したくなかったので、ほとんど応募しなかった。それが企業に対する誠意であり、自分にとっても自分が何をやろうとしているのかを再確認できるからである。

また、面接では、「自分を出す」ことに徹した。本音を語らなければ、本当の表情で話せない。自分をオープンにして、相手に本当の自分を評価して欲しかったし、無理に気に入られようとしても入社後、続かないだろうと考えたからだ。

幸運にも結果は吉と出た。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分のキャリアプラン、自分の強みを明確に持っている方でしたら、後は本当に「縁」だと思います。企業の思いと個人の思い、そこに「共感」が生まれれば結果はついてきます。自分を信じてがんばってください。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

HudsonのY口さん。
いつもわがままばかり、電話では執拗に色々なことを聞いてすみませんでした。6社目の転職でしたが、やはりどこか臆病になっていたのかもしれません。本当にお世話になりました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「企業の思いと個人の思い、そこに「共感」が生まれれば結果はついてきます。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。