転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2013/01/15

エンドユーザーの利用状況が見えづらい業務に従事。利用者の声が聞こえるビジネスに関わりたく、転職を希望しました。

ペンネーム : mem(37歳・男性)
職種・ポジション : 技術職
入社日 : 2013年1月1日
人材紹介会社 : 平成ビジネスアソシエイツ株式会社
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

受託システム開発の会社にて管理者兼エンジニアとしてやってきましたが、以下の思いが強くなり、転職を希望するに至りました。

1.今までの経験を生かしつつ、B2Cなど利用者の声が聞こえるようなビジネスに関わりたい
2.(家族や知り合いに)自慢できるものを作りたい

逆の言い方をするとSIerからの受託開発(2次受け、3次受け)をメインにする会社では、エンドユーザーの利用しているところが見えづらく、自分たちで積極的に関わっていくことが、現実的に難しいことが分かったためです。

最終的には消費者向け製品も発売しているメーカーから内定を頂きました。

転職活動と内定までの経緯

転職が初めてだったため、進め方もイメージがついておらず、面接なども自信がありませんでした。そのため、転職エージェントの方から頂いたアドバイスを元に転職活動を進めていきました。

特に自己PRや企画提案などプレゼン資料を事前に準備しておくというアドバイスは実際の面接時にプラスに働いたと思います。

転職活動を進める上で大きな問題は無かったと思いますが、最終面接の冒頭で少し緊張し、うまく伝えられないと感じるところがありました。
しかし、1次面接をしていただいた方にフォローしていただき乗り切ることができました。
これは、事前に自分自身について情報共有ができていたことが1つ要因になると思っています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職エージェントに仲介してもらう利点を活用しましょう。

大きな利点は、以下の2つだと感じました。
1.転職の基本的な進め方について自分でネットを調べるだけでは気づかないアドバイスを貰える
2.通常直接会社に応募した場合に入手できない情報(※)を聞けることです。
(※ 例えば、会社が欲しい人材の採用担当者の本音、過去に面接した人がどのような工夫をして望んだのか)

自己PRや企画提案のプレゼン資料作成は、転職エージェントの方のアドバイスがなければ、私は実施しなかったと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回、希望通りの転職ができました。面接に向けて頂いた情報は、面接時にほんとうに役立ちました。

入社してから、特に最初は大変だと思っています。ただ、この会社で仕事できてよかったと思えるように、今後がんばっていきます。

ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「エンドユーザーの利用状況が見えづらい業務に従事。利用者の声が聞こえるビジネスに関わりたく、転職を希望しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。