転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2012/12/25

他社の方が自分を伸ばせると考えていた折、希望退職の募集が。いつ同じチャンスがくるかわからないと思い、転職を決断しました。

ペンネーム : T.H(33歳・男性)
職種・ポジション : ITコンサルタント
入社日 : 2012年12月1日
人材紹介会社 : 株式会社クライス&カンパニー
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 16社
紹介を受け、応募した社数 75社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

自分のやりたい仕事は今の会社以外でも可能であり、むしろ他社の方が自分を伸ばせる環境があるため、留まる理由は無いと以前より考えていました。そんな折、希望退職の募集がありました。

希望退職すれば、退職上乗せ金を頂けますが、回答日の期限がきまっており、次に同じチャンスがいつくるかわかりません。ちょうどプロジェクトの切れ目が良かったため、今しか無いと考え退職に至りました。

転職活動と内定までの経緯

退職してからの転職活動だったため、転職活動に専念できると考え、75社と非常に多くの企業に応募しました。

ほとんどの企業で書類は通過することができました。しかし、数が多い分、履歴書、職務経歴書を使い回すことがあり、そこを見抜かれると書類選考で落ちる場合もありました。

面接は多いときで1日5社受けていました。必然的に企業情報を調べたり、会社ごとの志望動機を考える時間を十分確保できませんでした。広く、浅くの転職活動でした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

事業会社、ベンダーそれぞれ数十社の面接を受けて、企業担当者の見送り理由のフィードバックから得た経験則をお伝えします。以下を考慮して面接を受ければ通過率はグンとあがると思います。

事業会社を受けるときは、過去の経歴よりも入社後何をしたいかが選考の評価のポイントです。未経験であっても夢を語ることができれば面接を通過できる傾向にありました。

一方SIer等のベンダーを受けるときは、今まで何を経験してきたか、その経験を生かして入社後何ができるか(企業にとってのインセンティブは何か)という視点で応募者を評価してくることが多かったです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

まず、キャリアにマッチした求人のご提案ありがとうございました。加えて、仕事を紹介するだけでなく、応募者の悩みに対して、親身にご対応頂いたことに満足しております。

40歳、50歳になっても食べて行ける市場価値を身に着けるためのキャリアプランについて悩んでいたところ、長電話になっても真剣に相談にのっていただいたことに感謝しています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「他社の方が自分を伸ばせると考えていた折、希望退職の募集が。いつ同じチャンスがくるかわからないと思い、転職を決断しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。