転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2012/01/30

職員の減少・上司の病気休業が重なり、残業をする日々に。妻の出産も控え、このままでは憔悴してしまうと思い、転職を考えました。

ペンネーム : 春夏秋冬(32歳・男性)
職種・ポジション : 社員 サロン勤務
入社日 : 2011年12月1日
人材紹介会社 : 株式会社プロフェッショナルバンク
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

前職では職員の減少及び上司の病気休業が重なり、私一人で約1年半年職場を切り盛りしていました。そのため労働時間が長く、残業する日々でした。

嫁の出産も控え、このままでは長いビジョンで考えたとしても身も心も憔悴してしまうのが目に見えていました。そのため転職を考えました。

転職活動と内定までの経緯

人材紹介会社を知るまでは、個人的にハローワークや地域の求人誌から求人を探し、そこから書類選考及び面接を行いました。やはり地元(市内)の求人は競争率が高く、また、頻繁に求人が出ている企業がほとんどでした。

あいにく、私は全国転勤については問題なかったので、市内に限らず、近郊都市もしくは全国的に探し始めていました。enやその他複数の転職情報サイトに登録をはじめました。その時には同じ職業訓練校の生徒と転職方法が違っていたのは事実です。

私は運良く人材紹介会社に登録をし、プロフェッショナルバンクの高橋様に紹介をしてくださったおかげでスムーズに内定に至ることができました。

多くの方もされているかと思いますが、履歴書もさることながら、職務経歴書に重点を置かれたほうが良いと思います。また、履歴書は常時5枚作成しておくことと、面接の時は限られた時間内で自分をアピールすることになるので、すべてさらけ出すことがポイントかと思います。

また、家を出てから企業に着いて面接をするまでの間についても、面接をされているという感覚で行動すると良いと思います。

結果、6社履歴書を送って面接に至った企業は4社。うち内定2社でした。その際もプロフェッショナルバンクの高橋様にお世話になり、そちらで決めさせていただきました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

どの時期でも必ず求人があります。仮に就職率が10%だとしても、100社受けると10社内定が取れると思って受けていました。

また、それよりも受かるか受からないかの50%の感覚でいましたので、不採用でも縁が無かったと思い、次へ進むべきかと思います。

どの職場でもそうですが、研修等を受ける時の心構えですが、「教えられる人」よりも「教える人」のほうが何十倍も大変です。ですので、教えて頂く時は感謝の気持ちを忘れずにがんばって下さい。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

同じことを何度も書いてしまうのですが、プロフェッショナルバンク(株)の高橋様には、とても親身に、そして、恥ずかしいことやずうずうしいお願いまでしっかり聞いて頂いて感謝しております。

また、企業との折衝もすべて完璧にして頂き、いま気持ちよく研修ができているのは、高橋様のおかげだと思っております。

これも何かの縁だと思いますので、これからもお世話になるかもしれませんが、宜しくお願い致します。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「職員の減少・上司の病気休業が重なり、残業をする日々に。妻の出産も控え、このままでは憔悴してしまうと思い、転職を考えました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。