転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2011/11/07

新卒で11年勤務した会社を離れることを決心。明確な専門性がなかったことで、不採用が続きました。

ペンネーム : いぬ(35歳・男性)
職種・ポジション : 経理・財務
入社日 : 2011年10月1日
人材紹介会社 : ヒューマンリソシア株式会社
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 9社
紹介を受け、応募した社数 20社
転職活動期間 約1年

転職理由

前職は新卒で入社後、約11年勤務してきて、人間関係もよい職場でしたがここ数年は業績が悪化し将来の成長も見込めないような状態に陥ってきたので、思い切って退職し転職活動を行うようになりました。

転職活動と内定までの経緯

私の場合、同じ会社に11年いましたが部署の異動が多かったため、ある職務のスペシャリストというわけではありませんでした。

企業としては、経理なら経理を10年、といったようなスペシャリストを求める傾向が強く、昨今の不景気も相まって、書類の時点で落とされることが非常に多く苦労しました。ハローワーク等の案件も含めれば、50社近く応募したと思います。

そこで、自分が経験したいくつかの職種(経理・生産管理等)を線でつなげていけるような職種(原価管理・管理会計等)を中心に応募し、それに合わせ「自分は原価計算・管理会計に経理・生産管理に携わった経験を生かして取り組んでいける」ということを職務経歴書でアピールするようにしました。

また、その裏づけとして日商簿記の資格を取得したことで、土俵に上がれる(面接までこぎつける)件数が増えたと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

一番大事なことは、「どんな時も心を折らないこと」だと思います。このご時世一発で転職が決まるということは大変難しく、書類選考の時点で落とされることが相当多いと思います。また、面接までこぎつけても厳しい内容の質問が飛んできて、面接中に追い込まれることもあると思います。

そんな時に心が折れてしまったらもう終わりです。
どんな時も心を折らず、粘りを見せることで道は開けると信じ、落ちても次の案件に応募する、面接なら最後まで諦めずに質問に答えることが大事だと思います。

あと、意外に大事だと思ったのが履歴書の写真。これは入社後に人事のかたに聞いたのですが、写真によるその人の雰囲気は非常に気にするとのことでした。

スピード写真等はできれば控えるとともに、眼鏡をかけているかたなんかは眼鏡の雰囲気なんかも気をつけたほうがいいかもしれないですね。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

自分のスペックからするとありえないような規模の会社に入社したので、最初にこの案件を紹介していただいたときはまず間違っても入れないと思い、応募を見送ろうと思っていました。

でも人材紹介会社の方がその会社の社風であるとか人事の方の雰囲気について丁寧に説明してくれたので、とりあえず応募してみようかと言うことで応募し入社までこぎつけました。

非常にすばらしい転職をすることができました。
この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「新卒で11年勤務した会社を離れることを決心。明確な専門性がなかったことで、不採用が続きました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。