転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2010/03/23

売上を立てられない事務職の立場にいる自分。周りが退職してゆく中、不安に押されての転職でした。

ペンネーム : ☆☆☆(29歳・女性)
職種・ポジション : 採用担当
入社日 : 2010年3月16日
人材紹介会社 : 株式会社セレブレイン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約6ヶ月

転職理由

勤務先の経営状態の悪化により、退職勧奨・リストラによる退職者が多数出ました。自身はその対象とはならなりませんでした。しかし、売上を立てる訳ではない事務職の立場にいる自分もいつどうなるかわからず、不安を抱えていたことが最大の理由です。また以前から、未経験分野の職種へステップアップしたいという希望もあり、「市況は悪くとも、人生において最も若いのは今日だ」と自身を奮い立たせ、転職活動に踏み切りました。

転職活動と内定までの経緯

在籍していた会社は、飽和状態となった業界である上に、リーマンショック以降業界全体の成長も右肩下がりで、多くの会社でリストラなどによる退職者が多数いました。自分よりもずっとキャリアのある方や、大手出身の方など、ライバルだらけ。その中でも、未経験である職種へチャレンジしようというのですから、自分の経歴と希望を客観的に見れば、「うーん、転職活動に苦労しそうだな…」としか言いようがありませんでした。

いくつかの人材紹介会社へ登録し、平行し自分でも多数応募するも、書類選考NGばかり。そもそも、求人自体が大変少ない上に、人気のある職種で応募が殺到し、更に自分は職種未経験。「現職を頑張りながら、求人を見つけては地道にチャレンジするしかない」と思っていました。

そんなある日、一通のスカウトメールが。まさに希望とする仕事内容が添付されていました。すぐに面談希望のお返事をし、そこからはスピーディに進みました。アドバイザーの方は、私の経験や希望を瞬時に把握し、紹介頂いた企業の面接官の方、代表の方のお人柄なども詳細に情報を把握していました。また、「選考中のライバルに差をつけるためにはこんなところをアピールして!」と選考のタイミングにあった的確なアドバイスもして下さいました。未経験であっても、「これまでの経験から、入社後どの様に貢献できると考えているか」など、自身でも噛み砕いて選考に臨むことが出来、評価頂けたのではないかと思います。

また、提出するかは流れ次第でと考えていましたが、「入社後具体的にこんなことをしようと考えている」という、簡単なプランのようなものを事前に作っていたことで、自分自身で整理を付けることが出来、面接でも必要以上に緊張しないで済んだのかもしれません。最終的に内定を頂くことが出来たのも、アドバイザーの方、企業担当の方による的確なアドバイスや、ヒントを頂けてこそであると思っています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

現在の市況では、これまで以上に活動に苦戦します。それは誰もが同じ条件です。その中で選考を突破するには、「企業が採用したい人物像を理解する」ことであると改めて実感しました。企業が求めるポイントからずれた部分をどんなに素晴らしくプレゼンテーションしようとも、意味がないと判断されてしまいます。

選考も一つのコミュニケーションと捉え、相手のニーズを知るための行動を心がけてください。「この会社で働く場合のお客様はどんな人なのか」⇒「その会社のお客様が求めるスキルや人柄とは?」など、入社後に求められるものこそが、何より選考時にも求められるものなのです。それを理解するために皆さんがすべき行動を、是非一度立ち止まって考えてみてください。ヒントはそこにあります。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

とにかく迅速で的確な対応に、大変感謝しております。現職に忙殺されながらの活動で、なかなかリアルタイムのコミュニケーションもとりづらいなか、いつも期待以上のアドバイスや情報を頂きました。

また、目の前だけではなく数年後のキャリアについても改めて考えさせて頂くきっかけを下さったこと、アドバイザーの方自身の経験を絡め、説得力のあるお話を伺えたことなど、この出会いは私の仕事人生において大きなものとなりました。本当に有難うございました!
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「売上を立てられない事務職の立場にいる自分。周りが退職してゆく中、不安に押されての転職でした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。