転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/08/21

自分の進みたい方向が分からないままに、複数の内定を獲得。結果的には全て辞退し、企業に迷惑をかけてしまいました。

ペンネーム : お茶の郷(28歳・男性)
職種・ポジション : コンサルティング会社・シニアコンサルタント
入社日 : 2008年8月1日
人材紹介会社 : 株式会社ジョイントステーション
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 6社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

転職の動機の一つは、会社の合併です。転職活動は合併を控えての時期に行いましたが、合併後の待遇悪化が社内でアナウンスされており、転職を決意しました。転職にあたり考えたのは、1.今後伸びる業界であること、2.自分のキャリアを活かせること、3.自分に付加価値をつけられる業務内容であることの3点でした。

転職活動と内定までの経緯

自分で決めた条件を考慮し様々な業界の検討を行いましたが、当初自分ではどのような業界が良いか分からず、手当たり次第に転職サイトで求人を物色し応募することが続きました。そのような中、様々な業界を受け複数内定を頂きましたが、自分の考える方向と違うことに気づき、全て辞退してしまいました。

転職活動に行き詰まりを感じていた頃、知人から当サイトを紹介され、登録後複数の人材紹介会社の方から話を聞きました。しかし、担当者によって紹介される企業が多種多様であることに加え、以前に内定辞退で先方に迷惑をかけてしまった反省から、会社の内容をきちんと把握してから応募しようと考え、検討には時間を要しました。縁あって良い担当者に出会い、事業内容の説明を受け自分でも調べた結果、コンサルティングファームへの転職を決意しました。 その後、紹介されたコンサルティングファーム1社に応募し、内定を頂いて転職活動は終了しましたが、そこに至るまでの経緯は上記のとおり紆余曲折がありました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分も失敗しましたが、やみくもに応募し内定を得て、その後辞退するのは先方にも迷惑です。まずは、自分の進みたい方向を自分自身で深く考えることが大事だと思いますが、自分ではどうしようもなくなった時、人材紹介会社の担当者からの客観的な観点からのアドバイスは自分のキャリアを見つめ直し方向性を定めるため、役に立つと思います。その上で、インターネットサイトや有価証券報告書等でしっかりと応募する企業の内容を調べあげ、万全の準備を行い面接に望むことが大事だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

何社か人材紹介会社に登録しましたが、大量の案件を紹介され調べきれず、対応に難儀しました。そんな中、お世話になった篠本様に自分に合った1社を提案していただき、応募に漕ぎ着けることができました。その後の面接にあたっては、面接内容等の貴重なアドバイスを多々頂き、感謝してもしきれません。今後再び転職することがあれば、是非またお世話になりたいと思います。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「自分の進みたい方向が分からないままに、複数の内定を獲得。結果的には全て辞退し、企業に迷惑をかけてしまいました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。