転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/08/06

将来を見越して、個人事業主から正社員への転職を目指しました。

ペンネーム : minority(29歳・男性)
職種・ポジション : システム運用・保守
入社日 : 2007年7月15日
人材紹介会社 : ジョブコム
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

個人事業主で事業を行っていましたが、正社員への転職希望、及び自身のキャリアアップを図りたいと思い転職活動を始めました。

正社員になろうと考えたのは、将来を見越して、今この年齢で社会保険に加入することが望ましいと思ったこと。そして、業界全体で個人事業主が下火になっており、客先から今後の契約は「個人事業主はNG」との伝達があったためです。

転職活動と内定までの経緯

工夫した点としては、自身のキャリアを簡潔にまとめ、相手にどの部分を主に伝えたいかを明確にしたことです。

私の場合、以前の業務から運用担当と開発担当の両者の目線を学び取ることが出来たので、そこを重点的にアピールし、如何に効率的なシステム運用を実現できるかを具体的に話しました。

面接をしていただいた方の中には「個人事業主として一人でやってきて、今後、社内の環境に馴染めるのか?」と質問される方もいらっしゃいました。そこで、私からは「雇用形態が個人ではあったが、現場ではチーム体制で就業し、その中で協調性も培ってきた。」と言う点をアピールしました。

また、私は将来的に「システム運用コンサルティング」というポジションを希望していたので、面接の場でそれを申し上げると、「では、あなたの目指す運用とはどのようなものですか」と言ったことを必ず聞かれました。当初は漠然としか考えてなかったため、明確に答えられなかった企業は落選となりました。

しかし、「自分は、エンドユーザからの視点で考え、そこに自分のキャリアを上乗せして、より効率的で安全な運用をしていきたい。システム障害発生時には運用で可能な限り対応し、被害を最小限に食い止める体制を作りたい。」といった考えを持ったことが、克服へと繋がりました。

成功談としては、自分がこれまで使用した運用監視ツールについて、現場で同様の物を使用している場合、相手はどこまで使用できるか?など具体的に聞いてきたので、それに対してうまく答えられたことです。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

面接においては、技術面はさることながら、殆どの方が人物面を見ていらっしゃいました。具体的には、話したり聞いたりする時に、人の目を見て話ができるか、また質問に対してきちんと返答できるかになります。技術面のアピールだけでなく、対応の仕方にも注意すると良いと思います。

あとは、事前に企業のHPなどを見て、2,3は質問を用意するべきだと思います。質問が全くないと、向こうは「この人本当に興味あって来たの?」と疑ってしまうものです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

この度はおかげさまで第一志望の企業に入社することができました。当初は勤務地が希望に添えないとのことでしたが、無理を言って調整して頂いたことは感謝に絶えません。

また、その他のお世話になった紹介会社においても、数社と調整をして頂き、色々な企業様の理念を聞けたことは貴重な経験となりました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「将来を見越して、個人事業主から正社員への転職を目指しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。