転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2018/02/15

今後のキャリアを考え、これまで経験してきた事に幅を持たせたいと思いました。

前職
職種:設計・開発エンジニア(自動車・輸送機器)
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
現職
職種:その他、コンサルタント系
業種:コンサルティングファーム・シンクタンク
ペンネーム : NKS(29歳・男性)
入社日 : 2017年11月1日
人材紹介会社 : 株式会社リーベル
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約4ヶ月
転職理由
30代後半からのキャリアを考えた際に、これまで経験してきた製品の研究開発に幅を持たせたいと考えた。その時に、現職で新たな技術分野に取り掛かることと他社にて新たな分野に取り組むことを比較した際に、後者の方が、効率的であると考えたから。
転職活動と内定までの経緯
転職活動を開始してからは、2つほどの転職サイトに登録し、10名未満のエージェントの方とお会いしました。その中で、自分が所属する分野(エンジニア系)を専門にしており、興味深い求人を保有しているエージェントと大手人材にて多種多彩な求人を保有しているエージェントの二人に活動のサポートをお願いしました。両方から、それぞれ異なる観点からの企業情報や業界情報を入手でき、転職活動においては、かなりのアドバンテージを得ることができたと思います。その結果、合計で5社ほど受けることにしましたが、現業との調整などを含め、受けきることはかなり大変でした。

面接に対する対策としては、移動時間等は志望先のニュースリリース等から最新情報も仕入れ、面接の中に取り入れるなどの工夫をしました。エコの観点から、8月にエアコンオフの会議室で面接を受けたところは、途中からどうでもいいやと思い適当に退散することになりましたが、最後までしっかりと対応できなかったことは心残りであり、どのような状況になるかわからない状況に備えることの必要性を感じました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
最初は色々な業界の求人があり、かなり迷うことがあると思います。さらに、新たな求人を見つけると転職の軸がぶれてしまい、何のために転職をしたいのかがわからなくなり、その後の活動に力が入らなくなることがあります。そのため、活動開始の時に明確になぜ転職したいのか、転職してどうなりたいのかを決めてから臨まれると良いと思います。活動途中で迷った時は最初の思いを振り返るために活動中に色々な人と出会い、キャリアへの思いが変わった時は変化点を見つけるためにも、活動の最初に全てを書き出すことは実践してほしいと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
キャリアカウンセリングから始まり、求人の紹介、活動へのアドバイス、面接中の数々の調整まで、私が面接に集中できるように様々なサポートを迅速に進めてくださり、活動中は本当に頼もしく思いました。また、内定獲得後も相手企業様との調整にもご尽力いただき感謝いたします。
その他の20代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「今後のキャリアを考え、これまで経験してきた事に幅を持たせたいと思いました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。[経営幹部、管理職、エグゼクティブなどのハイクラス限定]転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。