転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2005/10/05

失業期間6ヶ月。ある日運命のスカウトメールで上場企業へ転職成功!

ペンネーム : d-trip(29歳・男性)
職種・ポジション : 総務職
入社日 : 2005年8月15日
人材紹介会社 : キヤリアプロセス
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 14社
紹介を受け、応募した社数 7社
転職活動期間 約8ヶ月

転職理由

前々職は部署内の総務担当として仕事していましたが、半年後の部署閉鎖に伴い転職しました。

内定時は支店の総務担当と言われていましたが、実際入社してみると営業の欠員補充の為、慣れない接待営業を担当する事になり、希望とは違う仕事に、正直戸惑っていました。
さらに原材料の高騰と売上げの減少で、支店自体が縮小する事になり、会社都合で転職してわずか5ヶ月ほどで次の会社も退職することになってしまいました。

その為、今度こそ絶対に希望の総務関連職につきたいと思い、活動していました。

転職活動と内定までの経緯

就職活動については、やむ得ない事情とは言え、年齢の割に転職歴が多い事と、総務関連職の経験が浅いことが響いて、応募しても書類選考等で落ちる事が多かったです。ある人材紹介会社では「紹介できる案件は無い」と言われるなど、活動は厳しいものでした。

また今の会社の内定が出るまでに、ハローワーク等を利用し、6社内定をいただきました。しかし、募集求人で総務・人事で応募し、実際内定を取ってみると営業職で採用や、正社員募集でありながら実は契約社員など、ひどい会社だらけでした。自分はいい会社には入れないのかと落ち込んだときもありました。

そんな感じで退職して6ヶ月が経ち、失業期間が長期化する中で、ある日スカウトメールで、現在の会社の求人紹介が来ました。
上場会社でかなりレベルの高い人を求めている求人だったのですが、だめもとで応募してみたら、何と書類選考に見事に通過し、人材紹介会社のアドバイスもあって最終面接まで通過し、見事に内定をいただきました。
現在は当初から希望していた総務職で楽しく、やりがいを持って働いています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

まず一つ目に大事なのは、無理かなと思う求人でも躊躇せず応募するべきだと思います。
実際に私も、レベルの高い人を求めている求人で未経験採用されましたから。少しでも応募したいと思う企業であれば、ちょっと無理かなと思っても応募すれば可能性があると思います。

二つ目はハローワークや人材紹介会社等のあらゆる求人のアンテナを張っておく事です。
とくに人材紹介会社は一般に出ていないお勧めの求人や、履歴書・職務経歴書の書き方等や応募する企業がどんな会社かを教えてくれるのでおすすめです。

またブランクの期間は公共職業訓練を受講し、スキルアップに励んでいました。
失業中は生活が不規則になり、また引きこもりなりがちですが、訓練校に行くことで、規則正しい生活リズムと人と話す機会でき、友人も増え、精神面でも大きなプラスでした。
実際入社してからも規則正しい生活リズムが出来ていたので、おかげで早く仕事に慣れることが出来ました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

もしスカウトメールで現在の会社の求人紹介がなかったら、今のように楽しく働いている姿は想像できません。多分いまだに失業中だったとおもいます。もしあのメールが来なかったら、もし躊躇して応募していなかったらとぞっとします。

また実際、事前に面接の対策や企業がどんな会社かを、丁寧に人材紹介会社の方から教えていただいたので、安心して面接を受けることが出来、入社を決める事が出来ました。

今の会社を紹介してくれた人材紹介会社と紹介会社に会わせてくれたen-japanには本当に感謝しています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「失業期間6ヶ月。ある日運命のスカウトメールで上場企業へ転職成功!」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。