転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/08/10

離職後の転職活動。このままどこも決まらなかったら…と不安や焦りを感じました。

ペンネーム : ひさのや(27歳・男性)
職種・ポジション : 営業
入社日 : 2006年7月18日
人材紹介会社 : イーアイ・サポート
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 9社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

前職は住宅向け電気メーカーで代理店やハウスメーカーへの法人営業を5年間していました。日々の勤務時間が長く、帰社時間平均22時と遅かったため、将来続けていくことへの不安を感じていました。また、営業成績はそれほど悪くはなかったのですが、会社の評価が目標に対する結果のみを重視していたため、モチベーションが上がらなくなり転職を決意しました。

営業職は続けたいと思っていたので、前職の建築業界以外への転職を希望し、会社選びは勤務時間と目標に対する評価内容を重視した上で探しました。

転職活動と内定までの経緯

私は前職が忙しく仕事を続けながら転職活動をするのは難しいと考え、退職してから活動を始めました。離職後最初の2ヶ月間は、転職情報サイトから自己応募をしていたのですが1社も書類選考を通過することができませんでした。

友人からの薦めでミドルの転職のサイトを通じ人材紹介会社に登録をし始めたのは、転職活動を開始してから3ヶ月目でした。それまでは紹介会社の存在も知らずに、個人で転職活動を進めていたので、職務経歴書や履歴書の悪い点にも気付いていませんでした。

コンサルタントからのアドバイスを元に職務経歴書を作成し直し、また履歴書の写真も撮り直すよう指示してもらいました。その結果応募9社中6社の書類選考を通過することができ、無事希望の会社から内定を貰うことができました。

面接前に模擬面接をしていただいたことも非常に役に立ちました。特に面接の際の質問は事前に企業研究をした上で、ありきたりの質問にならないよう2・3用意をして望みました。質問内容により入社意欲を伝え、また目標達成に対する企業の考えが伺えるよう工夫しました。

私の場合離職後の転職活動だったので、時間が経つにつれ焦りがでて希望の会社でなくてもいいやと何度も考えてしまう時期もありました。しかし、転職後に後悔したくなかったので、時間の経過に焦らず開き直り、じっくり企業を探したことがいい結果に繋がったのではないかと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私のように離職後に転職活動をされている方は、このままどこも決まらなかったら…と不安や焦りを感じることかと思います。

なぜ自分が転職をしようと考えたのか、また退職の理由を振り返ることで希望していた条件を見失わずにじっくり企業を探していけると思います。たとえ活動期間(離職期間)が長くなっても、企業に対し求めるもの希望することがしっかりしていれば不利にはならないと思います。

また他業界への転職を考えている方は、できるだけ多くの企業の面接に足を運ぶことが大切だと感じます。採用担当者に会うことで業界や会社のイメージが掴めますし、自分に合う企業の方向性が定まってくるかと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

自分一人での転職活動を続けていたら、このようないい結果は得られなかったとつくづく感じます。コンサルタントの方々には自分一人では気付かなかった職務経歴書・履歴書の作成方法を教えていただき心より感謝しております。

また企業探しに苦労していた際に、方向性を失わないように的確なアドバイスや求人案件の紹介をしていただき本当に有難うございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「離職後の転職活動。このままどこも決まらなかったら…と不安や焦りを感じました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。