職種ウェットコーティングプロセスとその装置の開発
この求人にエントリーする 検討中フォルダに追加

お探しのウェットコーティングプロセスとその装置の開発
の転職・求人情報はすでに掲載終了しております。(掲載期間2月26日~4月1日)

※ 掲載時の募集要項はページ下部よりご確認いただけます。
エン ミドルの転職では、各専門分野のコンサルタント2284が紹介する31990の転職情報を掲載しています。
掲載時の募集要項掲載期間:2014/02/26 ~ 2014/04/01)
職種ウェットコーティングプロセスとその装置の開発
募集会社非公開
海外展開あり(日系グローバル企業) 上場企業 転勤なし 土日祝休み

募集要項

機能素材の事業収益は、コモディティー製品と異なり、その開発・製造技術と表裏一体です。自社事業の命運は、その技術の他社優位性にあり、今後の事業展開に不可欠な基盤技術の研究型開発業務です。

職種名 ウェットコーティングプロセスとその装置の開発
募集背景 今回のウェットコーティングは、自社の素材・部材製品開発を支える中核基盤技術の一つであり、自社の事業を発展させる不可欠の技術との事です。
そのため、今回は、事業の収益及び規模の拡大のための人材の強化です。
あの微細化の代表である半導体やFPD技術も、ここ十数年いわゆるドライプロセスから一部ウェットプロセスへ、全く同じではないにしても、回帰の動きがあります。90年代初期にIBMで開発された銅配線における”メッキ”技術や直近の大型液晶パネルでのITO薄膜に変わる”銀塩フィルム”の応用等です。
ウェットコーティング技術の特徴は、真空を使わないという事がポイントで、そのため大型化はもちろんの事、製造コストに歴然とした優位性を持ちます。
そして、FPDで液晶がプラズマを駆逐した最大の功労者は、低消費電力以上に超高性能のフィルム群を開発し量産化を進めた国内の技術者にあります。
今、それ以上に難解な有機EL用有機半導体(TFT)やリチウムイオン二次電池の固体電解質等の市場からの強い要望があり、その早い開発が待たれております。
仕事内容 自社事業における中核要素技術である、ウェットコーティング関連技術のプロセス開発とその装置の開発業務です。

有機溶剤や液体に溶解された樹脂を対象に、ベースフィルム上に均一にコーティングするウェットコーティング技術の開発です。半導体等の成膜におけるドライコーティングと異なり、樹脂と様々な溶剤の組み合わせで、実に多様な用途に対応が可能です。
その液状樹脂は、例えばFPD用でしたら2次元上でしたらマイクロないしナノのオーダーとなり、フィルム上への転移プロセスは極めてミクロな流動現象を扱う事になります。
そのため、その開発は、流体力学とコーティング理論により、また計算シミュレーション(CAE)により科学的に理論化された中で、更にその実物は電子顕微鏡等(SEM、TEM等)による測定・分析により、お互いを照らし合わせ、確認検証されて進展する研究型開発との事です。
更に、反射防止フィルムに代表される光学特性用素材におきましては、多層化という技術が不可欠で、光の干渉効果の利用から、縦方向の高精度特性(膜厚100nm前後でその厚膜の誤差4nm以下といった)が現在要求されているとの事です。
そして、現在は電気・電子・化学・医療での最先端技術に多く応用され、例えば21世紀の社会を変える大発明と言われる有機ELのディスプレイや照明にも、有機半導体としての有機TFTへとしてこの技術がしっかり位置付けられているとの事です。

具体的な業務と致しましては、ウェットコーティング関連技術に関し、
・各事業で求められている製造技術としての最先端プロセス開発
・その、装置開発による設備開発
・関連要素技術の検討・研究・開発
・特許出願、特許対応その他
との事です。
応募資格 ・ウェットコーティング関連のプロセス開発か装置開発経験者
・コーティング理論、流体力学、計算シミュレーションの知識と経験がある方
・なお、上記経験がなくても、学生時代にコーティング理論やその実験の研究をされた第二新卒の方も応募資格はあります。
・理工系大学院修了者(機械専攻尚可)
募集年齢(年齢制限理由)

35歳位までの方 (長期勤続によりキャリア形成を図るため)

優遇されるスキル・経験

・ミクロスコピックな有機化学におけるコーティングの開発・設計の経験

選考のポイント

・基礎理論から現実の生産プロセスを演繹し、改造・改良より一段と不連続な開発が可能な方

雇用形態 正社員
勤務地 滋賀県大津市(※転勤無)
勤務時間 9:00~17:30
年収・給与 委細面談  モデル賃金 30歳 500万円(残業含まず)
昇給年1回、賞与年2回
待遇・福利厚生 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 通勤手当 残業手当 定年60歳(再雇用有) 退職金有 【福利厚生】財形貯蓄、住宅融資、従業員持ち株制度、社宅・寮その他
休日休暇 完全週休2日制・祝祭日 慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇

会社概要

社名 非公開
事業内容・会社の特徴 【繊維・化学・複合材料・ライフサイエンス他事業】
この会社は、ボーイング社の最新航空機B787の主翼と胴体部の材料であるCFRP(炭素繊維強化プラスチック)、またユニクロの戦略製品「ヒートテック」の供給元、そしてそれらの研究開発及び製造技術で有名な会社です。
CFRPは、世界市場の4割(国内の高性能品につきましては8割弱)のトップシェアを持ち、ボーイング社及びエアバス社の大型及び中型航空機やMRJ等現在全世界で急激な市場拡大が期待されている環境適応型高性能小型航空機に、また航空機以上の巨大市場が確実視され2015年にもその市場が立ち上がるとされるEV(電気自動車)のボディーに、更に風力発電用機材にと、鉄の4分の一の重量で強度10倍というその素晴らしい特性により、新世代の省エネ対応素材として期待されております。
この会社は、ボーイング社、ファーストリテイリング社(ユニクロ)等その業界の成長企業と共同開発段階から製造ライン含めて極めて戦略性を帯びた事業展開が奏功し、その”ウィンウィン”を絵に描いたようなビジネスモデルは、同業他社から垂涎の的となっております。
その他事業も好調で、例えば今注目の太陽電池の品質・信頼性を決定づけるバックシートで世界シェアの40%強をはじめ、海水の淡水化用の独創的な多層構造のRO膜とその淡水化事業、バイオ応用の核酸医薬品や高性能化学素材を活用した医療機器、PETフィルム等の高機能ファインケミカル素材で世界トップシェアかそれに準じる製品群多く持ち、全世界へ供給しております。
東京、大阪の二本社制をとり、従業員は連結で4万人強の東証1部上場会社です。
設立 1926年1月
資本金 1478億円
従業員数 40227人(連結)
30代、40代の転職はミドルの転職に会員登録すると…
  • 1あなたの希望にマッチした「新着求人情報」や「コンサルタントからのおすすめ求人」が届きます。
  • 2仕事が忙しくても、コンサルタントからの「スカウト」を待てます。
  • 3検討中フォルダ」や「マイページ」などの便利な機能を使えるようになります。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
Q.
エージェント(人材紹介会社)を利用して、転職をするメリットは何でしょうか。
A.
一般に公募していない非公開求人情報が得られるほか、キャリアやスキルを査定して最適な転職先を紹介してもらえる、転職を希望する企業がある場合、採用の可能性を判断してもらえます。

実際の転職活動の際にも、紹介先企業の企業の人事方針や経営に関する詳細な情報が事前に得られたり、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのアドバイスがもらえるなど、有利に転職活動ができるようにサポートをしてもらえます。

また、より良い待遇条件で転職が決まるように条件面での交渉をしてもらえます。