職種電子基板の生産技術
この求人にエントリーする 検討中フォルダに追加

お探しの電子基板の生産技術
の転職・求人情報はすでに掲載終了しております。(掲載期間2月13日~3月6日)

※ 掲載時の募集要項はページ下部よりご確認いただけます。
エン ミドルの転職では、各専門分野のコンサルタント2284が紹介する31990の転職情報を掲載しています。
希望条件で探す
職種、勤務地、年収などを組み合わせて探すことができます。
掲載時の募集要項掲載期間:2014/02/13 ~ 2014/03/06)
職種電子基板の生産技術
募集会社非公開
海外展開あり(日系グローバル企業) 上場企業 転勤なし 土日祝休み

募集要項

電子機器のハードは、電子部品、実装技術を含む電子基板そして筐体より形成されます。今、注目は半導体等のチップの設計製造技術より、パッケージング、マウント、マルチレイヤー、ケイシング等の技術です。

職種名 電子基板の生産技術
募集背景 電子回路基板の技術革新が続いております。
熱的、電磁気的課題に対して品質・信頼性を維持し、かつ電子的特性が犠牲になること無く、より薄く、より高密度へと進んでおります。基板の材質だけでなく、金属配線や多層化製造技術に関しての新技術も開発され、また基板表面におきましても、SMT、SMDといった技術やそれに関連の製造技術もそれと同期した開発の進展を見せておるとの事です。
今回の会社は、半導体もまた基板も、設計は社内で行い、製造は外部の企業に委託しております。
その中での電子回路基板の生産技術担当業務です。
優良企業ですので、優秀な設計部門の技術者がおり、また委託会社もまたそれに相応しい会社ですので、それらの方との協調・連携し、かつ理性的で独創的な判断によるイニシアチブを伴った業務となります。
仕事内容 担当業務は、電子機器のハードウェアの中核である電子回路基板(PCB、FPC)の生産に関し、社内設計部門の意向を基に、複数の社外製造元企業と協力した形でその技術、品質、検査等の業務を指導的立場で推進する業務です。

電子機器の価値は、かつては機能、性能にウェイトが高い時代が続きましたが、最近は”見栄え”、使いかってやデザイン(意匠)にそのウェイトが移行している感じです。
それは、性能等を決める電子回路やその中核のMPU、MCU、GPU、ASICでの差別化は困難になって来ている事のようです。
ですが、特に半導体等電子部品の薄型パッケージや3次元実装、表面基板実装技術(SMT)、数十層の多層基板や部品内蔵多層基板といった、製品本体のデザイン面から訴求された技術が現在各社の開発や設計部門で注力されております。
半導体集積回路の設計、製造技術は成熟し、多くは標準コア技術を採用し、製造は外部委託となり、一部の斬新なアーキテクチャ技術以外は他社との差別化ができにくくなり、その分いわゆる”後工程”的な基板実装技術に注目が集まっているようです。
今回はその設計(アートワーク)から製造、検査や品質、信頼性等の全体に関わる業務プロジェクトにおける、その細部の技術を知悉し判断・指示を行い業務です。
そして、電子設計は社内ですが、基板設計や基板製造は社外の委託企業です。

具体的には、
・電子回路基板の生産におけるプロセス開発、工程設計等を委託先(工場)と連携し構築
・生産側からの品質/生産性向上策/コスト造成等を社内設計部門(試作品)にフィードバック
・社内設計部門と協議し検査内容を立案し、生産上必要になる治具を開発
 -要求仕様検討/基本仕様作成
 -主要部品を選定
 -Altium Designerを使用して回路設計/部品表作成
 -アートワーク設計指示書を作成し、アートワーク業者との折衝
 -基板パターン図を検図し、製造指示
 -購買担当へ部品手配指示
 -委託先へ実装指示
 -実装された基板が仕様どおり動作するかどうかの評価
・不具合発生時に、設計/品質保証部門と連携し、原因追求/改善策の立案
・リピート製品の部品代替え検討等
・簡単な治具、ハーネス等の手作り業務
との事です。
応募資格 (必須)
・電子回路基板を生産するにあたり、生産面/品質面のノウハウを有する方
・電子回路基板等の検査用治具設計経験がある方
・マウンター等生産機器に詳しく生産ラインの立ち上げ経験がある方
・オシロスコープ等生産ラインでの検査用機器の取り扱い経験がある方
・製品のデジタル回路図を読み取れる方
・社内社外とのコミュニケーション能力を有し、チャレンジ意欲の高い方
・大卒以上

(該当すればなお可)
・コンカレント・エンジニアリングの経験を有する方。
・治具等手作りで部品を半田付けし基板を製作した経験がある方(手先が器用な方)。
・バウンダリースキャンの利用経験。
募集年齢(年齢制限理由)

・30歳~45歳位までの方 (特定年齢層の特定職種の労働者が相当程度少ないため)

優遇されるスキル・経験

電子機器の設計、製造、検査、品質等の経験

選考のポイント

電気・電子技術とその製造・検査・品質等技術の知識経験があり、かつ外部の協力企業と連携した生産システムを構築できる方

雇用形態 正社員
勤務地 東京都千代田区(※転勤無し)
勤務時間 就業時間: フレックスタイム制(コアタイム10:00~15:00)
年収・給与 600~1100万円(※経験・スキルを考慮のうえ決定します。)
昇給年1回
待遇・福利厚生 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 通勤手当 定年65歳 退職金有
休日休暇 完全週休2日(土・日) 祝日 GW 慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇

会社概要

社名 非公開
事業内容・会社の特徴 【半導体開発・製造・販売】
アミューズメント機器を中心としFA・IT・ME機器向けに、高機能な専用LSIの設計、販売とそのLSI搭載専用ボートの設計、販売を行っております。
それらの製造に関しては、国内・海外のパートナー会社(ファンドリー)で行っております。
その中核のLSIは、DSP及びMCU(用途に応じてRISC型やCISC型)やGPUをコアに持つ専用の、画像、音声、通信制御機能を持つ高性能コントローラ群であり、専用ボードの競合メーカーにさえも供給致しております。
また、海外展開につきましては、数年前からインテル社と技術・販売提携のもとにビジネス展開を強力に進めており、その成果が出始めております。
従業員約80名、売り上げ約150億円、営業利益約60億円の企業で、その優良のあかしは、1996年の創業以来、2002年ジャスダックに、2008年東証二部に、そして2010年東証一部に上場していること、また株価動向は経済紙で時々株価の指標として取り上げられておることからもうかがい知れます。
付加価値が高くまた他社優位性を持つため優良企業として知られ、そのため社員の給与も高い事でも知られております。
現在の収益を、次なる事業戦略の糧となる次世代技術開発に積極的に仕向け、国内有力大学や有力研究機関と協力しながら開発設計を進め、"工学"を"科学"へと極めるといった中での習得した技術を自社のコアコンピタンスとして確立している会社です。
設立 1996年2月
資本金 1018百万円
従業員数 80人
30代、40代の転職はミドルの転職に会員登録すると…
  • 1あなたの希望にマッチした「新着求人情報」や「コンサルタントからのおすすめ求人」が届きます。
  • 2仕事が忙しくても、コンサルタントからの「スカウト」を待てます。
  • 3検討中フォルダ」や「マイページ」などの便利な機能を使えるようになります。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
Q.
エージェント(人材紹介会社)を利用して、転職をするメリットは何でしょうか。
A.
一般に公募していない非公開求人情報が得られるほか、キャリアやスキルを査定して最適な転職先を紹介してもらえる、転職を希望する企業がある場合、採用の可能性を判断してもらえます。

実際の転職活動の際にも、紹介先企業の企業の人事方針や経営に関する詳細な情報が事前に得られたり、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのアドバイスがもらえるなど、有利に転職活動ができるようにサポートをしてもらえます。

また、より良い待遇条件で転職が決まるように条件面での交渉をしてもらえます。