職種リチウムイオンキャパシタのコア技術からのデバイス設計
この求人にエントリーする 検討中フォルダに追加

お探しのリチウムイオンキャパシタのコア技術からのデバイス設計
の転職・求人情報はすでに掲載終了しております。(掲載期間2月25日~3月30日)

※ 掲載時の募集要項はページ下部よりご確認いただけます。
エン ミドルの転職では、各専門分野のコンサルタント2289が紹介する36058の転職情報を掲載しています。
希望条件で探す
職種、勤務地、年収などを組み合わせて探すことができます。
掲載時の募集要項掲載期間:2014/02/25 ~ 2014/03/30)
職種リチウムイオンキャパシタのコア技術からのデバイス設計
募集会社非公開
海外展開あり(日系グローバル企業) 転勤なし 土日祝休み

募集要項

電気二重層キャパシタの寿命と急峻特性にリチウムイオン電池の高容量性を兼ね備え、車、鉄道、再生可能エネルギー他に必須なキャパシタです。今、多くの業界からこのデバイスに熱い期待が持たれております。

職種名 リチウムイオンキャパシタのコア技術からのデバイス設計
募集背景 ハイブリッド車(HV)、電気自動車(EV)の減速時の回生エネルギーの蓄電や、アイドリングストップ機能のため急峻な電圧印加(インラッシュカレント対応)等において、現在応用が進みますリチウムイオン電池(LIB)は、その構造からくる特性でその対応に苦慮し、鉛蓄電池やNAS電池より、リチウムイオンキャパシタ(LIC)との併用が進んでおります。
古くから有ります電気二重層キャパシタ(EDLC)の発展形であるLICは、その改良の伸びしろも大きく、現在国内各社で開発が進んでおります。
この会社は、世界に先駆けて量産を開始し、各業界に出荷し出しております。
この量産開始したリーディングカンパニーの持つ意義は、製造関連の習熟化によるコストダウン、市場から良質な要望・情報の入手等いわゆる”先行者メリット”として大きなものがあります。
そして、親会社からのカーブアウトした分社化もその事業の進展に様々な利点があり、意欲的、野心的、戦略的な方に大変オポチュニティーのある会社でもあります。
仕事内容 担当業務と致しましては、リチウムイオンキャパシタ(LIC)の電池・キャパシタのデバイス設計業務です。

特徴は、既に2008年から世界に先駆けて量産を開始致しておりますLICの、新規開発要素を含みながら顧客の要望を中心とした開発設計です。
LICは電気二重層キャパシタ(EDLC)の基本原理にリチウムイオン電池(LIB)の高密度エネルギーを付加したキャパシタです。
ですが、足して二で割った特性ではなく、EDLCのエネルギー密度を3倍以上に高め、またLIBのエネルギー密度は10分の一以下ですが、ボーイング787でも問題となっております信頼性に決定づけるサイクル寿命はLIBの1000倍以上また充放電の高速性は数十倍であり、現在更に電解液ととりわけ負極の材料開発により、エネルギー密度も高まる方向に有ります。
このEDLCのキャパシタの良好な特性を維持したまま、更に特性向上の研究・開発・設計が続いております。
その電池及びキャパシタの、当面はリーディングカンパニーとしての宿命である、顧客からの高い要望に対し、材料からセル、デバイスの研究・開発も含む設計業務です。
この顧客要望は、リーディングカンパニーのみが持つアドバンテージで、大変価値のある市場や技術の情報が入り、その担当技術者としてはその冥利に尽きます。
具体的な仕事内容は、
・顧客の要求に基づいたセルの研究も含む開発(セル設計、試作、確認実験、評価)
・顧客対応(課題分析、ソリューション提案、技術サポート、情報交換他)
・顧客から要求されたデータの解析、フィードバック、テクニカルアライアンス(耐久性や安全性など劣化や不安全に関するメカニズムの解明)
・電極、セパレータや電解液の研究、開発、最適化
・プロセスを踏まえた製造技術の検討
・セルの機構設計、部品設計
・次世代蓄電池デバイスの研究開発
との事です。
応募資格 ・大学卒、大学院卒(理工系大学で、できたら電気化学系を専攻された方)
・電池設計開発の経験(3年以上)※5年以上の方は歓迎
・セル設計の経験
・蓄電デバイス開発の実務経験
・英文メールを読める程度の英語力
・蓄電デバイスを使ったアプリケーションの設計開発経験(歓迎)
・電池またはキャパシタの機構設計経験(歓迎)
・分析技術の実務経験、手法に関する知識(歓迎)
募集年齢(年齢制限理由)

・55歳迄の方(50代での採用者あり) (長期勤続によりキャリア形成を図るため)

優遇されるスキル・経験

・電池の開発、設計

選考のポイント

・自己の関心に拘泥せず、立ち塞がる技術的課題の何事にもチャレンジしていく姿勢を持った方
・意思、考えを社内社外の関係者と良好なコミュニケーションがとれるスキルに優れた方

雇用形態 正社員
勤務地 山梨県((※転勤無))
勤務時間 8:30~17:00
年収・給与 委細面談 (モデル賃金 30歳 500万円)
※経験・スキルを考慮の上決定します。
昇給年1回、賞与年2回
待遇・福利厚生 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 通勤手当 住宅手当 家族手当 残業手当 定年60歳(再雇用有) 退職金有 食事補助 【福利厚生】 財形貯蓄 財形住宅融資 住宅貸付 持株会 社宅・独身寮
休日休暇 完全週休2日制・祝祭日 創立記念日他 慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇

会社概要

社名 非公開
事業内容・会社の特徴 【リチウムイオンキャパシタの製造販売】
この会社は、リチウムイオンキャパシタ(LIC)事業化に向けて設立されました、大手優良化学メーカーの子会社です。
2000年後半以来、この会社を含む複数の日本企業によりLICの開発が進み、2007年開発から量産化のめどと共に親会社の100%の関連会社というよりは戦略子会社として設立されました。
と言いますのは、精鋭化された部門によるスタッフの技術開発・製造能力を、また機動力あり自由度の高い迅速な事業推進を十全に発揮できる組織体として、更にその推進に必要な資金・販売ルート・提携に関しの信頼感を口を挟まず親会社がバックアップする自由闊達で俊敏な事業展開を可能とするため、別会社としたそうです。
そして、LICの製品として、今後の成長・拡大に関してのポテンシャルの高さもあるそうです。
リチウムイオン電池(LIB)の陰に隠れた存在ですが、LIBの原理的な課題であります回生エネルギー利用には必須のサイクル寿命と、電力インフラにおける瞬停・瞬低やUPSに必要な出力密度(内部インピーダンス)等により、LIBの問題特性をカバーするためにはLICが不可欠の存在となるからです。
世界初のLIC量産化を成し遂げ、LIBと相互補完で二次蓄電市場という肥沃な新天地にリーディングカンパニーとして開拓を進める夢のある会社です。
設立 2007年8月
資本金 300百万円
従業員数 約100人
30代、40代の転職はミドルの転職に会員登録すると…
  • 1あなたの希望にマッチした「新着求人情報」や「コンサルタントからのおすすめ求人」が届きます。
  • 2仕事が忙しくても、コンサルタントからの「スカウト」を待てます。
  • 3検討中フォルダ」や「マイページ」などの便利な機能を使えるようになります。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
Q.
エージェント(人材紹介会社)を利用して、転職をするメリットは何でしょうか。
A.
一般に公募していない非公開求人情報が得られるほか、キャリアやスキルを査定して最適な転職先を紹介してもらえる、転職を希望する企業がある場合、採用の可能性を判断してもらえます。

実際の転職活動の際にも、紹介先企業の企業の人事方針や経営に関する詳細な情報が事前に得られたり、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのアドバイスがもらえるなど、有利に転職活動ができるようにサポートをしてもらえます。

また、より良い待遇条件で転職が決まるように条件面での交渉をしてもらえます。