みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
56回 アンケート集計結果

「人材紹介会社への期待」について

人材紹介会社を知っていて、使ったことがある方は「63%」。期待するサービスは「一般公募していない求人情報の紹介」。
( ※ 一番多かった回答より )
第56回のアンケートは「人材紹介会社への期待」についてお伺いしました。転職活動において、人材紹介会社を活用する方が増えています。その皆さんが、何を人材紹介会社に期待しているのか?また、実際に人材紹介会社のサービスを利用した方は、どんな点で使ってよかったと感じられているのかなどをお聞きしました。今回のアンケートは、[en]転職コンサルタントに掲載している人材紹介会社各社にもお伝えし、今後のサービス向上のヒントとしていただきます。ご回答いただいた皆さま、ありがとうございました。
実施期間:2010722日~ 2010825
有効回答数:612
担当:事務局 きむら
Q1.人材紹介会社という存在・サービスを知っていましたか?
【年代別グラフ】[知っていて使ったことがある]全体:63%、20代:44%、30代:69%、40代:64%、50代:60%[使ったことはないが、サービス内容は知っている]全体:20%、20代:15%、30代:18%、40代:21%、50代:22%[名前は知っているが、サービス内容はわからない]全体:12%、20代:26%、30代:9%、40代:10%、50代:14%[全般的にあまり知らない]全体:5%、20代:15%、30代:4%、40代:5%、50代:4%
Q2.人材紹介会社という存在を知ったきっかけはなんでしょうか?
【年代別グラフ】
Q3.人材紹介会社に対して期待するサービスは何でしょうか?優先順位の高いものから、3つまでお選び下さい。
【年代別グラフ】
Q4. 人材紹介会社を使ったことが「ある」方にお聞きします。人材紹介会社を使って、どこまで活動が進みましたか?
【年代別グラフ】[面談・求人の紹介を受けた]全体:38%、20代:45%、30代:31%、40代:42%、50代:38%[求人企業に応募した]全体:37%、20代:40%、30代:36%、40代:36%、50代:40%[内定が得られた]全体:7%、20代:10%、30代:7%、40代:6%、50代:6%[紹介先に入社した]全体:18%、20代:5%、30代:26%、40代:16%、50代:16%
Q5.人材紹介会社を使ったことが「ある」方にお聞きします。人材紹介会社に対する当初の期待を上回った対応があればお選び下さい。
【年代別グラフ】
具体的には…
履歴書や職務経歴書は、応募企業に送っても駄目だとそのままなので、どこがいけなかったかなどがわかりにくかった。しかし、プロに見ていただいて、修正箇所や不足事項などアドバイスがもらえると、また次も頑張ろうと前向きな気持ちになれた。(27歳 女性) 期待以上の積極的な情報提供をいただいた。また、おそらく転職希望者が起こりうる心理や問題の壁を、先回りして考慮していただき、さりげなく道しるべや助言を与えてくれることが、時に非常に励みになりました。(39歳 女性)
希望する会社のHPには”採用予定なし”となっていて、諦めていたが、ある人材紹介会社が独自のルートで募集情報を持っていて、面接までいけた。(41歳 男性) 年俸交渉の際、前職の収入を考慮するも、その内訳を正しくヒアリングし、その収入の根拠を固めたうえで、先方との交渉に臨んでくれた。その結果、前職での収入を大幅に上回る条件で入社する事ができた。(40歳 男性)
表立っては応募していない案件や、会社のホームページでは募集をしていない場合でも、非公開求人としてご紹介頂けたこと。また、少し経験と合わない部分がある場合も、作品等を使用し、推薦をして頂けた事。(29歳 女性) 自分の希望年収と転職市場とのミスマッチを指摘していただいたこと。根拠もなく言われたのではなく、業界の動向や元勤務先の給与テーブル、今の求人企業の採用背景も踏まえた上での指摘だったので、大変に納得感が高かった。(43歳 男性)
職務経歴書の書き方の指導を受けたこと。自分ではきちんと書いていたつもりだったけれど、どこを強調すればいいかなど、アドバイスが参考になった。(36歳 男性) 面接に自信がないことを相談したら、模擬面接の時間を設定して頂き面接ロールプレイを行ったことで、安心して面接に臨むことができました。(42歳 男性)
当初はスカウトを受けるつもりはなかったのだが(自分の経歴をオープンにすることに抵抗があったので)、時折くるご案内のメールでいろいろ配慮がされているということが書かれており、スカウトをうけるようにした。その後、人材紹介会社から実際にスカウトが定期的にきて、自分自身では考えもしなかった企業からもスカウトをしていただけたことで自信がついた。(40歳 男性) 求人サイトの募集要項にはない情報(禁煙・分煙であるとか、定着率の良し悪し、メンバーが何人いて幾つとか)が得られる。直接応募では訊くのを躊躇する内容でも、人材紹介会社が間を噛んでいれば、訊くことができる。面接で同席してくれる場合、心強いとか。(47歳 男性)
Q6.人材紹介会社を使ったことが「ある」方にお聞きします。人材紹介会社を活用してよかったと感じた点をお選び下さい。
【年代別グラフ】
具体的には…
在職中であり、企業の営業時間中は私も就業中であるため連絡を取りづらく、自分で日程調整をするのは難しい。その点、コンサルタントさんが代わりに調整してくださるのはとても助かった。(24歳 女性) 的確なアドバイスにより職務経歴書の書き方を工夫できるようになりました。紹介された案件には採用されませんでしたが、その後の転職活動で書類選考の通過率がかなりアップしました。(32歳 女性)
無料のサービスなので、担当者次第で良い方と今ひとつの方がいらっしゃるのは仕方がないとして、その中でも本当によくしてくださった方がいて、頭が下がる思いです。結果的には自分で応募した会社に決めたので、心苦しいですが。(33歳 男性) 自分としては、長年所属してきた「業界」を十分知っているつもりだったが、非公開求人や求人企業の今後の事業展開の話や、それ向けてどんな条件を付けて人員募集をしているのかなどを詳しく教えて頂いた点。(53歳 男性)
同じような境遇の方が担当者であれば、理解してもらえる内容も多いと感じた。ただ、駄目出ししてもらえることは有難いが、キャリアや希望を否定するようなことは全く必要ないと思う。(37歳 男性) 履歴書や職務経歴書は、どうしても独り善がりになって他人の目から見たらどうなのかが客観的に見えないので、どう書けばよいのかを具体的に指示して頂けるのは大変助かった。(41歳 男性)
インターネットだけで求人を探すことに限界を感じていたが、人材紹介会社をいくつか使うことで、いろいろな求人情報を得ることができた。(38歳 男性) キャリアカウンセリングを受けたことによって、キャリアの棚卸しが出来たことで自分の強み、弱みが明確になったことが最もよかったと思います。(42歳 男性)
大変親切な方で、紹介がとぎれることのないように、気をつかってくださった。また、紹介がないと不安になるだろうと察して、多少背伸びした求人ですが…といいながらも紹介してくださったこと。(46歳 男性) 1社で紹介される求人が少なく、何社にも足を運んで、そのたびに書類を出さなければいけないことは正直面倒で負担ですが、結果的には幅広い求人情報を得られたことは有益だったと感じています。(49歳 男性)
今回は、人材紹介会社への期待についてお伺いしました。人材紹介会社に期待する点として、各年代を通じて「一般公募していない求人情報の紹介」という回答が最も多かったです。全体の平均でも、7割以上の方が期待する項目に挙げていました。

また、実際に人材紹介会社をご利用になったことがある方に、使ってよかった点をお聞きしたところ、こちらも「非公開の求人情報を提示してくれた」という回答が最も多かったです。求人企業にとって、人材紹介会社を使うことは「新規事業やオープンにできないポジションの募集ができる」「あらかじめ面談をして求人にあう方を紹介してもらえる」などの利点があります。人材紹介会社が独自の求人を持っている理由はここにあります。

また、その他に良かった点として「これまでのキャリアを整理できた」「自分の強み・弱みが明確になった」という回答もありました。なお、人材紹介会社からのアドバイスの内容は、会社ごと・コンサルタントごとにも違ってくることがあります。いくつかの人材紹介会社に足を運んで、自分と相性の合うコンサルタントを見つけていただければと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第56回アンケート集計結果「「人材紹介会社への期待」について」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職 プロフェッショナルをご利用頂いた皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。ご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。