みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
151回 アンケート集計結果

「異業種への転職」について(2018年版)

69%のミドルが異業種への転職を検討していると回答
理由の1位は「新しい経験を通じて、自分を高めたいから」
今回は「異業種への転職」についてお聞きしました。

異業種への転職を検討している方は69%。検討している理由として1位は「新しい経験を通じて、自分を高めたいから」が53%。
一方で異業種への転職を検討しない理由では1位が「身につけた業界知識を無駄にしたくないから」で77%という結果に。

実際に異業種への転職を経験した方に聞いた異業種へ転職してみてよかったと感じたことは、約半数の方が「仕事の幅が広がった」「スキルの向上」「知識の増加」「新鮮な気持ちで仕事に取り組めた」「視野が広がった」と回答。一方、苦労したことでは「新しい知識を覚えること」「異なる商習慣、業界風土に馴染むこと」「実績のない中、一から信頼を積むこと」「実績・知識はないが、即戦力としての働きを求められること」という回答が上位に入りました。

ミドルの方々の異業種転職では、スキルを更に伸ばしたり、見識を広げる努力をするのは当たり前で、その上で周囲の期待を上回る働きをし、周囲との関係性醸成にも気を配ることが異業種への転職を成功させるためには必要なことなのかもしれません。

他にも、皆さんから頂いたご意見を多数掲載しております。
ぜひ、ご一読ください。
アンケート実施期間 : 2018年6月29日 ~ 2018年7月31日有効回答数 : 1,264名
Q1.異業種への転職を検討していますか?
Q2.Q1で「異業種への転職を検討している」と回答された方にお聞きします。
具体的には、どのような業種への転職を検討していますか?
Q3.Q1で「異業種への転職を検討している」と回答された方にお聞きします。
異なる業種の企業へ転職をしようと思った理由を教えてください。
その他と答えられた方の回答より
  • 人生100年時代を迎え、これまでとは違った別の生き方もあるのではないかと思ったのがきっかけです。(40代・男性)
  • 今のスキルを違う業界の会社から評価されてオファーがあったから(40代・男性)
  • 現職の仕事よりも、前職の経験を活かしていきたいと思ったから。(40代・男性)
  • 以前の仕事の業界も合わせて検討してるから(40代・女性)
  • 業種ではなく職種で選ぶため(50代・男性)
  • 社会貢献事業に携わりたいため(40代・男性)
Q4.Q1で「異業種への転職を検討していない」と回答された方にお聞きします。
異なる業種の企業へ転職を検討しない理由を教えてください。(複数選択可)
その他と答えられた方の回答より
  • 自分が希望していても、採用側で同業種の志望者を優先すると思うから。(50代・女性)年齢的に異業種への転職は困難ではないかと考えるから。(40代・女性)
  • 独立を考えているから(50代・男性)
  • 既に異業種に転職したから(30代・女性)
Q5.異業種への転職を検討する上での懸念点は何ですか?
  • 年齢的に即戦力を求められるが、異業種では今までの経験、知識、スキルがどの程度役立つか、企業が求めるパフォーマンスが出せるかが未知数で、縁があったとしても、転職後にマッチしなかったというのが怖い。(30代・男性)
  • 今の仕事である程度キャリアを積んで自信もそれなりにあるので、自分よりも若い世代から教えられるという環境に、自分自身のプライドが耐えられない気がする。(40代・女性)
  • 同じ職種であれば、環境の違いはあっても、適合できるかと思いますが、これまでの経験を発揮し、成果を出すまで、どのくらいの猶予を持ってもらえるかどうか。(50代・男性)
  • 必要とされるスキルを短期間に習得できるかどうか不安があり、具体的な業務のイメージも湧きにくい。(50代・男性)
  • 今まで培ってきたキャリアが新しい職務でどれくらい通用するか、即戦力として対応出来るかが気になります。(40代・男性)
  • 今までのスキルが役に立つのかどうか。新しいことにチャレンジさせてもらえるのかどうか。(40代・女性)
Q6-1.異業種への転職を実現されたことはありますか?
Q6-2.Q6-1で「異業種への転職を実現されたことがある」と回答された方へお聞きします。
それは直近ではどの年代のときでしょうか?
Q7.Q6-1で「異業種への転職を実現されたことがある」と回答された方へお聞きします。
転職された企業の規模の変化を教えてください。
その他と答えられた方の回答より
  • 大手企業→公的機関(50代・男性)
  • 大手学校法人→大手企業(30代・女性)
  • 個人事業主→大手企業(40代・男性)
  • 財団法人→学校法人(40代・男性)
Q8.Q6-1で「異業種への転職を実現されたことがある」と回答された方へお聞きします。
どのような業種へ転職されましたか?
Q9-1.Q6-1で「異業種への転職を実現されたことがある」と回答された方へお聞きします。
異業種へ転職してみてよかったと感じたことがあればお聞かせください。(複数選択可)
その他と答えられた方の回答より
  • 仕事の成果が一般の人でも見られる物になった。(40代・男性)
  • 業種が変わっても、これまでの経験やスキルが活かせることがわかった。(50代・男性)
よろしければ、詳しく教えてください。
  • 初心にかえり、謙虚な気持ちで取り組むことの大切さを実感した。異業種への転職をしなかった場合、現職は経験できない職種であるため、いい選択をしたと思います。今の経験を活かした転職につながっています。(30代・男性)
  • 希望通り好きな仕事に就けた喜びで毎日が新鮮でやりがいがありました。また初めての外資系企業でしたので、意思決定の仕方、仕事の進め方やスピードなど、大変勉強になりました。(50代・女性)
  • 年収の少なさから将来に不安があり、自信も持てませんでしたが、安定した企業に経験無しで飛び込み、今は人並みに家庭を持ち暮らせています。(40代・男性)
  • 通勤時間の短縮により家族との時間を大幅に増やすことができ、緊急時の対応もしやすくなった。(30代・男性)
  • 完全週休2日になり、精神的に楽になりました。仕事内容も、現場からデスクワークになり、肉体疲労が減りました。(40代・女性)
  • 違う業界のスタッフの考え方や特性を知ることができ、マネジメントの幅が広がりました。(40代・男性)
Q9-2.Q6-1で「異業種への転職を実現されたことがある」と回答された方へお聞きします。
異業種へ転職してみて苦労したことがあればお聞かせください。(複数選択可)
その他と答えられた方の回答より
  • 就いたポジションならではの責任と業務執行の難しさに直面した(40代・男性)
  • メンバーが異なり、それによる人間関係が少し異なること(50代・男性)
よろしければ、詳しく教えてください。
  • キャリアがあっても周囲と調和する為には、それを前に出さず、傾聴・共感に努め相手の信頼を得てから、指導にあたるといった点に留意しながら業務を進めていくところは苦労いたしました。(50代・女性)
  • とにかく新しい知識経験がないため、新人と同じことから始めるしかない。ただし、新人と同様でいいような給与待遇でもなく、周りの期待も感じる。そのような気負いの中で家庭の問題や新たな環境へのストレス等、通常の就業とは異なるストレスも加わり非常に難しいと感じた。また当然、自分ができないのでマネジメントもなかなかできない。(30代・男性)
  • やりたいことに集中して望める環境だと思っていたが、下請けな分、制約も多く、従業員のモチベーションも低かった。給料は下がってもやりがいをと考えていたが、社会保険もなく、昇給もなかったので、将来への不安から長く働ける場所ではないと実感。きちんと計画を立てて転職活動するべきと実感。(30代・男性)
  • 前職の低パフォーマンスにより、入社時に後任の自分に対する社内の逆風を強く感じた。すべてがはじめてのことだが、立場上即戦力であるため、部下のできないことは、自分がすべて手を動かすところからはじめ、きちんと成果を残すことで、信頼を勝ち得ていく必要があった。(40代・男性)
  • 大手独特の派閥などの人間関係も気をつかう(40代・男性)
  • 縦割り組織で情報が遮断される傾向にある組織で、経営指標の見える化を勧めていく際の根回しに苦労した。(30代・男性)
  • センスやコミュニケーション能力以外は、全てがリセットされたと感じた。(40代・男性)
  • ポジションにもよるが、知っていて当然と思われて話が進むことに注意しないといけない。(50代・女性)
Q10.Q6-1で「異業種への転職を実現されたことがある」と回答された方へお聞きします。
異業種への転職において、入社後に武器として役立ったものがあればお聞かせください。
  • 顧客とコミュニケーションをとり、信頼感を醸成していくこと、様々な人から助けられる性格やネットワーキング力、商務条件、契約交渉、法務知識など幅広い知識が新たに顧客と取引を構築する上で、武器となった。(40代・男性)
  • こじつけでもそういないキャリアパスとexpertiseを持っている人間だと、周知させることが重要。(50代・女性)
  • 前職で受けた社員教育が役に立った。また性格としては、粘り強さ。行われている業務の過去の資料を全て見返し、現在の仕事を理解していった。(50代・男性)
  • 前職でのスキルや専門性が大変役立ちました。また、異業種ならではのコミュニケーションとしての話題に尽きることはありませんでした。(30代・男性)
  • 何事にも偏見や思い込みを持たずに受け止めること、チーム内でのコミュニケーションを取ること(50代・男性)
  • チャレンジ精神。それまで培ってきたキャリア+ゼロ(新卒)という気持ちで日々勉強していくこと。(50代・女性)
  • わからないことを「わからない」と伝えるコミュニケーション能力はいつでも、どこでも役立ちます。(50代・男性)
  • 関係構築力、問題解決力、周囲を巻き込む力といったトランスファラブルスキル(40代・男性)
実施中のアンケートへ プレゼント当選者発表へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第151回アンケート集計結果「「異業種への転職」について(2018年版)」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職 プロフェッショナルをご利用頂いたユーザーの皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。アンケートにご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。