みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
148回 アンケート集計結果

「転職後のギャップ」について(2018年版)

転職し入社した会社について、入社当初の期待と比べて、
ギャップがあったと感じているミドルは82%
最もギャップがあったと感じているのは「給与・年収」について。
第148回は「転職後のギャップ」について伺いました。
ミドル世代が転職した際、期待を下回るギャップを感じた方は69%。期待を上回るギャップを感じた方は13%という結果に。期待を下回っていたこととして最も回答されたのは「給与・年収」ですが、年収別に見ると順位が入れ替わり、1000万円以上の方から最も回答を得たのは「社員のクオリティ」についてでした。

入社後に後悔しないための対策については、1位「入社後の具体的な仕事内容を聞いておく」で48%、2位「譲れる部分・譲れない部分を明確にする」で38%、3位「転職の目的や自身の価値観、人生観を再度明確にする」で33%の順でした。具体的なエピソードとしては「入社前に社長や経営層には面接等で会っていたが、入社後に一緒に働く部下と会ったため、部下の考え方、能力、スピード感等が想像していたよりも下回るものだったため、マネジメントする際にかなり苦労した」「入社前後で社内の体制が急変し、自己のキャリアがまったくいかせなくなった」といった声も。

給与などの条件面や職場環境については入社前の面談や社内見学にて情報を集めることは可能ですが、上司や会社の体制変更などは予想がしづらいことと思います。ご自身の中での譲れる部分・譲れない部分を明確しておくことで、入社前の話とはある程度違う場合でも、柔軟で前向きな考え方をもつことができるのかもしれません。

他にも、皆さんから頂いたご意見を多数掲載しております。
ぜひ、ご一読ください。

アンケート実施期間 : 2018年3月30日 ~ 2018年5月6日有効回答数 : 943名
Q1.これまでに転職経験はありますか?
Q2.転職経験のある方にお聞きします。入社した企業に決めた理由を教えてください。
その他と答えられた方の回答より
  • 新規事業でのやりがいと責任感(40代男性・年収1000万円以上)
  • 友人の経営する会社だったため(40代男性・年収500〜799万円)
Q3.また、その中で入社を決めた最大の理由を教えてください。
その他と答えられた方の回答より
  • ヘッドハンティングして頂いた上司の想い(40代男性・年収1000万円以上)
Q4.転職経験のある方にお聞きします。
1.あなたが転職し入社した企業は、当初の期待と比べて実際はどのように感じましたか?
2.期待を上回っていたことを教えてください。
3.期待を下回っていたことを教えてください。
Q5.転職経験のある方にお聞きします。転職後にギャップがあった原因は何だったとお考えですか?
その他と答えられた方の回答より
  • 面接時の説明は表面的な内容が多く、実体との乖離を俯瞰して見れていなかった。(40代男性・年収1000万円以上)
  • 企業側が勤務地の突然の変更、面接時の職種内容と異なるものに就かされたため(40代男性・年収500〜799万円)
Q6.転職経験のある方、ない方の両者にお聞きします。入社後に後悔しないためには、具体的にはどうすれば良いと思いますか?
その他と答えられた方の回答より
  • 自分が譲れない部分を明確にし、少しでも疑問に思うところがあれば妥協しない方が良い。(40代男性・年収800〜999万円)
  • 面談時に話した条件をできるだけ書面に落としてもらうこと。(40代男性・年収800〜999万円)
  • 採用される職場の人と、とことん話し合う。(50代男性・年収500〜799万円)
  • 更なるキャリアステップを想像しておく。(40代女性・年収800〜999万円)
Q7.転職後のギャップについて、具体的なエピソードがあれば、教えてください。
期待を下回るギャップがあった方のコメント
  • 自分の所属するチームのフォーメーションが入社前に聞いていたものと大きく異なっていた。業務の中心となる管理職2名が他の担当へ異動となり、更に担当者の半分近くも異動となる事を入社初日に知らされた。元々業務運営が安定していないと聞いていたのに、同社の業務や環境に不慣れな自分がトップであるにも関わらず、更に業務の不安定さを助長する体制になっていた。(50代男性・年収800〜999万円)
  • オファー面談で離職者について聞いたところ、その部署ではまだ離職者はいないとの回答だったが、実際には何人もいた。同じくオファー面談でベースアップについて聞いたところ、2%との回答だったが、ベースアップはゼロで、定期昇給が2%だった。(40代女性・年収500〜799万円)
  • 特に日本企業から外資企業へ転職する場合は、社風や社員同士のつながり具合などを事前に情報入手する必要があると感じました。(50代男性・年収1000万円以上)
  • 同業他社にいた時には雰囲気の良い会社と思っていたが、入ってみると一昔前の体育会系のノリで事あるごとに飲み会、接待で断ることは全く出来ない。(30代男性・年収500〜799万円)
期待を上回るギャップがあった方のコメント
  • 権限および予算が思ったよりも多かった(40代男性・年収1000万円以上)
  • 得意とする英語を使う機会はないかもしれないと言われていたが、多くの機会に恵まれている。(40代男性・年収800〜999万円)
大きなギャップはなかった方のコメント
  • 完璧な職場はないので期待はしないこと。面接、外部資料くらいでは会社の本当の姿は分からない。(40代男性・年収800〜999万円)
実施中のアンケートへ プレゼント当選者発表へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第148回アンケート集計結果「「転職後のギャップ」について(2018年版)」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職 プロフェッショナルをご利用頂いたユーザーの皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。アンケートにご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。