みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
133回 アンケート集計結果

「出戻り入社」について(2017年版)

3人に1人が、過去在籍していた職場からオファーを受けたことがある。
出戻りのきっかけは、「前職の社長・役員・上司からのアプローチ」
第133回は「出戻り入社」について伺いました。

転職活動をするにあたって、過去在籍していた職場からオファーを受けたことがある方は約30%。実に3人に1人が以前の職場からオファーを受けているという結果に。

出戻りされた方の約70%が、出戻りのきっかけは「前職の社長・役員・上司からのアプローチ」と回答されています。

出戻り経験がある方に、出戻りの際に気をつけたことをお聞きしたところ、1位が「戻らせてもらった恩をちゃんと成果で返す」57%、2位が「変化を受け入れ、適用していく」41%でした。

出戻りできる条件としては、働いていた当時の信頼度と、戻る際のスタンスが重要のようです。

他にも、皆さんから頂いたご意見を多数掲載しております。
ぜひ、ご一読ください。

アンケート実施期間 : 2017年1月4日 ~ 2017年1月27日有効回答数 : 628名
Q1.転職活動をするにあたって、過去在籍していた職場からオファーを受けたことはありますか?
Q2.転職活動をするにあたって、以前の職場は選択肢の1つになりますか?
よろしければ、その理由を具体的にお聞かせください。
なると答えられた方の回答より
  • 辞めた理由によると思いますが、私の場合は、業務量の偏りから体調を崩してしまいました。上司より休職の提案もいただきましたが、責任感からやむを得ず自ら辞めましたので選択肢の一つとなっておりました。その後、オファーをいただき復職いたしました。(47歳 女性)
  • スキルが向上した後で以前の会社に別の貢献ができることといい面、悪い面を熟知しているので、取捨選択が可能なこと。企業の視点からも同じことが言えると思います。(46歳 男性)
  • 転職理由は条件、スキルアップのためだったため。社風などに不満があったわけでもないので現在のスキルを考慮したよりよい条件を提示されれば検討できる。(38歳 男性)
  • 外に出たからこそ、元の会社の良さを認識したり、新たに身に付けたスキルや人脈を活用するイメージが湧きやすい為。実際に活躍できそう。(45歳 男性)
  • 辞めた際は給与なりポジションなりに不満があり退職をしたわけだが、当時の条件とは異なる改善された提示があれば選択肢の一つとなる。(37歳 男性)
  • 一度は知った仕事なら即戦力で入れるから。ただし辞めた理由になる部分が変わっていないなら考慮には入れない。(40歳 女性)
ならないと答えられた方の回答より
  • 完全な喧嘩別れをしてしまったからです。前職では退職するに当たり、丸1日オフィスのトップから私の悪い点について延々と指摘をされました。それも生保業界という退職したらお客様になる立場の私に対してです。そういった職場に対し戻りたいか問われればありえないと応えざるを得ません。(31歳 男性)
  • 辞める際に十分に熟慮して、辞めるに至るそれなりの理由があったから。単に良い条件で、出戻り出来るとしても辞めるに至った原因が改善されていないのであれば、検討の余地はない。(43歳 男性)
  • 社に直接問題があるわけではなく、自身の中でのスキルアップととらえての転職のため今までの環境には興味がない。いくら高い給与を提示されてもお金の問題ではないため。(45歳 男性)
  • 戻るくらいなら辞めなければいいのに、と思うから。仕事内容や部署、人間関係などいろいろとあったときに、次は辞めにくくなるから。(45歳 女性)
  • 転職した時点で、自分の中ではすでに「終了した相手」といった感じなので、退職後に思い返すこと自体がそもそもない。(44歳 男性)
  • 一度辞めたら保障が一からスタートになるのに、わざわざ退職した職場へ戻るのは、メリットを感じない。(43歳 女性)
Q3.以前の職場に戻りたいと思ったことはありますか?
よろしければ、その理由を具体的にお聞かせください。
あると答えられた方の回答より
  • 部門が縦割りであるため、業務の遂行が難しかったが、複数業務を経験し、コネクションを形成した事でより大きい成果の発揮と異なった働き方ができるため。(33歳 男性)
  • 以前の職場を退職後に身に着けたスキルであれば、事業の面白み、社会貢献性、および自己適正性の観点からも、自分に合っていると思えるから。(45歳 男性)
  • 現在の会社は、入ってみたら世に言うブラック企業であった。自らのリサーチが不足していた事を後悔しているため。(47歳 男性)
  • 1番はじめに働いた場所への感謝の気持ちがあるため。また、一緒に働いていた人とまだ仲良くしているため。(41歳 女性)
  • 人間関係が円満だった。収入や仕事内容も大切だが、職場の人間関係が円満でないと仕事が続けられない。(44歳 男性)
  • やはり、働きなれた職場なので、職場環境(人間関係含む)の良いところを考えると、魅力を感じる。(49歳 男性)
ないと答えられた方の回答より
  • 職場を去ったときの理由が改善されていれば、戻りたいと思うこともあろうが、現在もそのまま勤めている後輩に聞くと、職場を去ったときの理由が未だ改善されていないようなので、戻りたいとは思わないです。(44歳 男性)
  • 転職したということは、多少なりとも何かしらネガティブな思い・出来事があったから。そのような場所にまた戻りたいと考えることはない。
    (44歳 男性)
  • 本心は「ない」のですが、これだけ転職活動を行っていても、採用に至らず不採用が続くと、悔しいですが気分的に戻りたくなります。(46歳 男性)
  • 戻るぐらいなら辞めていないので転職時に職種が変わっているため、戻ってもポジションがないため。(37歳 男性)
  • 以前を懐かしむ気持ちや人に会いたいと思うことはあっても、同条件で働きたいとは思わない。(37歳 女性)
  • 会社都合(事業縮小)との理由で解雇されたため。やはり、疑いの目で見てしまう。(45歳 男性)
Q4.以前の職場に出戻りしたことはありますか?
Q5. 以前の職場に戻りたい気持ちはあるが、実際には出戻りしていない方にお聞きします。(Q3で「ある」かつQ4で「ない」と回答された方)
出戻りしない理由を教えてください。
  • 退職していると言う事は、その会社に魅力が無いか他に魅力がある会社があったから退職したワケなので、戻ると言う事は、退職を決意した時の記憶が現在の環境により美化されてしまっているというのが1つ。もう1つは、退職時より会社の状況が良くなっていたら、残り続けた社員は必ず心の何処かで何か思うはず。むしがよすぎる。
    (46歳 男性)
  • 仲はすごくいいが、受け入れてもらえるか正直わからない。少し時間が立っているので、人の変わりも一部あると思いやりにくいと思うと考えたので。ただ、今は似たような(メインコンテンツが違う)別の会社に転職したので、部分的に前職に協力を仰いで、一緒にお仕事してます。楽しいですが、より戻りたくなってしまう。。(30歳 女性)
  • 特に機会がなかっただけで、職場が違うだけで同業種、業務の際、社員が各々感じていたことや感じていることはどこも一緒なのだなとこの年齢になって知ったため。(41歳 女性)
  • 戻ることで、自身にプラスになるのであれば、迷わず戻る選択をするが、そうではないから戻らない。(45歳 男性)
  • 選考条件を満たさないと考えられること、以前の評価を覆すことが難しいと考えられるため。
    (42歳 男性)
  • 円満退職であったが、言い出しにくい。人員は足りているだろうし戻れるとも思えない。(36歳 女性)
Q6. Q4で出戻り経験が「ある」と回答された方にお聞きします。
出戻りすることになったきっかけを教えてください。
Q7. Q4で出戻り経験が「ある」と回答された方にお聞きします。
最終的に戻る決め手となった点を教えてください。
Q8. Q4で出戻り経験が「ある」と回答された方にお聞きします。
出戻りする際に、気をつけたことはありますか?
実施中のアンケートへ プレゼント当選者発表へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第133回アンケート集計結果「「出戻り入社」について(2017年版)」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職 プロフェッショナルをご利用頂いたユーザーの皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。アンケートにご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。