登録日150604
コンサルタント
ポール マイケル ヒンジェン

Paul Michael Hintgen

株式会社DCT部署・役職:コンサルタント
  • 年齢年齢 非公開
  • コンサルタント歴非公開
  • 担当エリア関東
コンサルティングファーム・シンクタンクに強い経営・経営企画・事業企画系に強い課長クラスに強い海外展開あり(日系グローバル企業)に強い
土日でも面談可能出張面談あり面接同行あり模擬面接あり企業とのパイプに自信ありレジュメ指導に自信あり

得意分野

欧州企業の日本進出支援や、ITスタートアップカンパニーのリーダー、大手外資系コンサルティング ファームのグローバルプロジェクト等のバックグラン ドをベースに、特にグローバル/WLBなどのダイバー シティ領域を担当してきました。日本の転職市場はますます人材取り合いの激戦に成りつつあるので、これを機会にしてキャリアのあり方・働き方を劇的に変えていくようなコンサルティングを実行しております。
業種 コンサルティングファーム・シンクタンクIT・Webメーカー(電気・電子・半導体)金融(銀行)金融(保険)
職種 経営・経営企画・事業企画系営業・マーケティング系コンサルタント系
ポジション 課長クラス部長・次長クラス
企業タイプ 海外展開あり(日系グローバル企業)外資系企業大手企業

コンサルティングポリシー

日本の転職市場が一変し、求職者が選べるような市場に成りつつあります。今までないキャリアの道が可能になってくるので、力強くキャリア路線の常識を打ち破り自分だけの道を切り開きたい求職者は大歓迎です。

また弊社は皆様に対するキャリアアドバイスに加え、企業サイドに対してもDiversity環境推進のお手伝いをさせて頂いており、個人と企業の双方に働きかけることにより、少しでも多くの皆様が「居心地の良い環境で」「より良いキャリアを実現できる」ような場を増やせればと考えております。是非皆様と一緒に、Diversity社会の実現に向けて進んでいきたいと思います。

経歴・実績

職務経歴
オペレーション/IT全般において、数々のクロスボーダー案件を成功させてきた経験を持ち、自身が先頭に立って、取り組み自体をリードできることが強み。欧州企業の日本進出支援や、ITスタートアップカンパニーのリーダー、大手外資系コンサルティングファームのグローバルプロジェクト等のバックグランドをベースに、特にグローバル/WLBなどのダイバーシティ領域を担当する。また、2015年4月に「株式会社ワーク・ライフ・バランス認定ワークライフバランスコンサルタント」の資格も取得。


所属エージェント情報

厚生労働大臣許可番号:
13-ユ-306370
紹介事業許可年:
2014年
設立 2013年12月1日 資本金 500万円
代表者名 橋本 敏孝 従業員数 法人全体:2名/人材紹介部門:2名
事業内容 有料職業紹介事業とその顧客の仲介・斡旋業務
またはその市場調査、宣伝および広告業
コンサルティング事業
ホームページ http://dct-career.com/
登録場所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-41-4
JR代々木駅(山手線/総武線)西口より徒歩1分/都営大江戸線代々木駅A2出口より徒歩1分
TEL 03-6300-6590
人材紹介担当
entry@dct-career.com

取扱い求人情報

取扱い求人情報はありません。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
Paul Michael Hintgenと同じ人材紹介会社に所属するコンサルタントはこちら。
Q.
エージェント(人材紹介会社)を利用して、転職をするメリットは何でしょうか。
A.
一般に公募していない非公開求人情報が得られるほか、キャリアやスキルを査定して最適な転職先を紹介してもらえる、転職を希望する企業がある場合、採用の可能性を判断してもらえます。

実際の転職活動の際にも、紹介先企業の企業の人事方針や経営に関する詳細な情報が事前に得られたり、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのアドバイスがもらえるなど、有利に転職活動ができるようにサポートをしてもらえます。

また、より良い待遇条件で転職が決まるように条件面での交渉をしてもらえます。
Paul Michael Hintgenの特長・プロフィールを掲載。人材紹介における得意分野、コンサルティングポリシー、経歴・実績をご紹介。Paul Michael Hintgenさん以外にも転職のプロ、コンサルタントが多数所属する高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。