登録日141210
コンサルタント
ヤナギバシ タカユキ

柳橋 貴之

株式会社Widge部署・役職:代表取締役
  • 年齢37歳
  • コンサルタント歴11年
  • 担当エリア関東
IT・Webに強い事務・管理系に強い経営者・役員に強い株式公開準備に強い
企業とのパイプに自信あり

得意分野

管理部門特化型(国内最大手)紹介会社のトップコンサルタントとして、累計2000名超の転職希望者とキャリア面談を実施。管理部門分野における成約は国内エージェントトップクラスの実績を誇ります。 
CFO、管理部長、監査役、経理部長、人事部長、法務部長など管理部門エグゼクティブの他、公認会計士、弁護士、税理士などスペシャリストのアドバイザーとしても実績が豊富です。
業種 IT・Webメーカー(電気・電子・半導体)商社(総合)コンサルティングファーム・シンクタンク不動産
職種 事務・管理系経営・経営企画・事業企画系金融系
ポジション 経営者・役員本部長・事業部長クラス
企業タイプ 株式公開準備上場企業ベンチャー企業

コンサルティングポリシー

「管理部門=間接部門(コストセンター)」、「管理部門=事務職」…などのように捉えられるケース、この時代でもまだ耳にすることがあります。
私の経験上、財務戦略、人事戦略、リスクマネジメント戦略など、管理部門から企業成長に寄与する役割は多々存在します。
管理部門は、「事務職」ではなく「専門職」であり、「間接部門」ではなく「直接部門」でなければならないという思いを常々持っており、付加価値を生み出すことで「コストセンター」ではなく「プロフィットセンター」となるべき部門であると思っております。
管理部門に所属する方々ならびに所属しようとしている方々の、組織的(社会的)価値・地位の向上をミッションに掲げ独立起業し、日々、たくさんのエクセレントパーソンの面会を実施しています。

経歴・実績

職務経歴
リクルートHR媒体の営業を3年経験後、2005年に管理部門専門特化の人材紹介会社に入社。 
入社以来、トップコンサルタントとして活躍し、最年少の28歳で管理職に就任。プレイングマネージャーとして全体を牽引し、現在同社は国内最大手に成長。 
在籍中、社長室長などを歴任する一方、エグゼクティブ向け部門も自ら設立。
CFO、管理部長、法務部長、人事部長、監査役など管理部門エグゼクティブへのアドバイザーとして、多くのエクセレントパーソンと面会。 
累計2000名超の転職希望者とキャリア面談を行い、管理部門分野における成約は国内エージェントトップクラスの実績を誇る。 
2014年、株式会社Widgeを設立。 
「管理部門の価値を向上させ、企業成長・経済成長に貢献する」をミッションに、日々疾走する。

所属エージェント情報

厚生労働大臣許可番号:
13-ユ-306749
紹介事業許可年:
2014年
設立 2014年 資本金 500万円
代表者名 柳橋貴之 従業員数 法人全体:3名/人材紹介部門:2名
事業内容 管理部門職種(経理、財務、経営企画、人事、法務、総務、IR、広報、秘書など)に専門特化した人材紹介・ヘッドハンティング ホームページ http://www.widge.co.jp/
登録場所
サテライトオフィス地図を見る
〒100-0005 
東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3F

JR線「東京駅」徒歩5分 / 東京メトロ各線「大手町駅」徒歩2分
TEL 03-6868-3690
登録受付担当
entry@widge.jp

取扱い求人情報

取扱い求人情報はありません。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
柳橋 貴之と同じ人材紹介会社に所属するコンサルタントはこちら。
Q.
エージェント(人材紹介会社)を利用して、転職をするメリットは何でしょうか。
A.
一般に公募していない非公開求人情報が得られるほか、キャリアやスキルを査定して最適な転職先を紹介してもらえる、転職を希望する企業がある場合、採用の可能性を判断してもらえます。

実際の転職活動の際にも、紹介先企業の企業の人事方針や経営に関する詳細な情報が事前に得られたり、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのアドバイスがもらえるなど、有利に転職活動ができるようにサポートをしてもらえます。

また、より良い待遇条件で転職が決まるように条件面での交渉をしてもらえます。
柳橋 貴之の特長・プロフィールを掲載。人材紹介における得意分野、コンサルティングポリシー、経歴・実績をご紹介。柳橋 貴之さん以外にも転職のプロ、コンサルタントが多数所属する高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。