ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
15/10/01 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライフ

地方移住がアツイ?!転職・移住先に選びたい都道府県トップ3!

方言って素敵ですよね、編集長岡田です。

 

ミドルの転職で「地方で働くこと」についてアンケートを実施しました。

 

実に7割の方が地方で働くことに興味があるという結果に。実際に人気だった県はどこだったんでしょうか。TOP3を発表!

 

3位:長野

長野の写真

 

私の同い年の友人も、都心仕事から転職し、長野県のクラフトビールで有名な企業で働いています。先日会った時に、昔より生き生きしていたのが印象的でした。

 

長野県は日本総研の幸福度ランキングでなんと1位(2013年調査)!男性の平均寿命も1位。高齢者の就業率も高く、長く働くには適した県かもしれません。

自然豊かで、四季折々の景色を楽しめ、ストレス発散できそう。また、満員電車もなさそうだから。(32歳 男性)
東京へも新幹線で近く、通勤もできない範囲ではない。環境も良く、物価も高くはない。(35歳 女性)

 

 

2位:北海道

北海道の写真

 

圧倒的な自然。皆さんも自然豊かな中で働けたら…という願望を抱いているようです。しかし、北海道の一人あたり賃金は373万円、東京都の約7割。

 

移住する際は200万円弱の年収ダウンも飲み込んで・・・という必要がありそうです。それでも、あの豊かな自然は魅力的!私も憧れます。

自身は大阪~東京~室蘭~札幌と移ってきましたが、室蘭という人口10万人にも見たない都市で働くことは、いろいろと自身を見直す機会に巡り会えたと思っています。都会ばかりで暮らしてきて、ふと郊外に出たことで、やはりセカセカとしためまぐるしい生活をしていたのだと感じました。(男性)
休日には広大な自然と美味しい食べ物を満喫でき、仕事とプライベートを両立できそうだから。(男性)

 

 

1位:福岡

福岡の写真

 

第1位は、明太子に博多ラーメン、モツ鍋、博多美人!美味しいものをあげればきりがない、福岡。人口流入も東京と同じくらい多く、ITインフラや生活環境が整備されています。

 

今やIT都市としてのイメージも確立。特にものづくりに関わる方、グローバルを意識した方に人気なようです。

インフラが整備されており、アジアの玄関口として機能している。また生活環境も大変良いと思われるため。(45歳 男性)
1999~2003年の間、博多で単身赴任をしていて家内も博多の街を気に入っている。住んでいたのが大濠公園で、どこへ行くにも自転車で繁華街から買い物へ、と東京では考えられないような自転車でのアクセスの良さに感動したから(男性)

 

転職において、地方移住も一つの有力な選択肢。政府の後押しもあり、地方創生、地方移住の空気感も高まっています。都市部にこだわらない転職、これからはアリかもしれませんね。

 

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
ミドルの転職の調査で7割の方が地方で働くことに興味があるという結果になりました。その中で人気だった県も明らかに!果たしてトップ3は?