ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
15/08/27 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トレンド

人手不足を感じる中小企業。67.9%の企業がミドル人材を求めていると回答。

ミドルという言葉に過剰反応します、編集長の岡田です。

 

本日、8月27日に日本商工会議所が「人手不足への対応に関する調査」の集計結果を発表しました。

 

日本商工会議所が全国の中小企業4,072社を対象に実施した「人手不足への対応に関する調査」です。調査は平成27年6月1日~23日に行われたもので、2,625社(64.5%)が回答しました。

 

人員の過不足状況について聞いたところ、全体50.2%にあたる1,319社が「人手が不足している」と回答。101~300人規模の企業は58.5%、301人以上の規模だと67.8%の割合で人手不足を感じているとのこと。

従業員規模が上がるにつれ、人手不足感が顕著になっていくということが現れた結果に。

 

求める人材は「一定のキャリアを積んだミドル人材」が実に67.9%。今もっとも求められる人材がミドルであるという事が浮き彫りになりました。企業の景況感が高まり、中小企業にまで反映。現場では、即戦力になる経験のあるミドルが求められているようです。

 

なんだか勇気づけられる調査結果ですね。私は読んでで嬉しくなりました。ガンバロー!ミドル!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
2015年8月27日日本商工会議所が「人手不足への対応に関する調査」集計結果を発表。67.9%の企業がミドル人材を求めていると回答しました。