ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
15/11/23 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノウハウ

ハイクラスな人達がしているたった2つの習慣

ハイクラス、年収1000万円以上の人達が、日々行っている習慣。

 

いずれもキャリア形成をする上で、重要な習慣でした。

 

キャリアアップや転職を実現する上で、年収1000万円以上のハイクラス人材は、日々何に取り組んでいるのでしょうか。

 

年収1000万円以上の人達にインタビューを実施しました。

 

1.定期的にキャリアの棚卸しを実行する

 

普段からしていますか?

キャリアの棚卸し。

 

年収1000万を超える方々、皆さんがされていました。

いざ転職をするときになって、例えば3年前の成果や業務などをすぐに思い出せます?思い出せないですよね。普段から「その時」に備えること。結局は、それが転職成功への近道だと実感している。
普段から、キャリアの棚卸しをすることで、いざ転職になってもスタートラインに立ったその時点で他人に比べて有利。スピード勝負。
こうやってインタビューを受けることで、自身のキャリアを見つめ直すよいきっかけになっている。

インタビューさせていただいた全員がおっしゃっていたので、正直驚きました。

 

日頃の積み重ねが、スタートを加速させ、その後の成否も分ける。

 

当たり前かもしれませんが、改めてきづかされました。

 

 

2.業界情報を独自に仕入れる

 

転職をするしないに関わらず、皆さん情報収集には熱心でした。

転職しない時でも、時々転職サイトで求人を眺めることがある。求人情報は市場を映す鏡みたいなものなので、今求められているスキルや業務がわかる。
常に仕事のアンテナを張っている。リーマン・ショック後に会社でも辞める人が多かった事もあり、常にアンテナを張るようになった。
友人やこうしたインタビューを通じて、自分の業界や他の業界の情報を仕入れている。

面白いなと思ったのは、求人サイトを情報メディアと位置づけている点。

 

所謂一般のニュースからだけでなく、求人媒体からも今必要とされている技術やニーズ情報を読みとって先を見ていらっしゃいました。

 

また交友関係も大事にされており、「業界の中や外での繋がり」というものを大事にされていらっしゃいます。そこで得られる情報は、ネットやテレビで仕入れられるものでもなく、どこにもない一次情報だからの様です。

 

「転職したい」と思うその時に備えていられるか。

 

年収1000万円を超す方の日々の習慣から、それが見えてきた気がしました。

 

備えあれば憂いなし。

 

私も、皆さんを見習って今日から取り組みます!

 

ではでは。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職を実現する上で、ハイクラスの年収1000万円を超える方々は、日々何に取り組んでいるのでしょうか。2つの共通点がありました。