ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
15/08/24 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノウハウ

最初で最大の関門!?一筋縄ではいかない履歴書・職務経歴書の作成

履歴書づくりが本当に苦手です。 こんにちは岡田です。

 

ミドルの転職には、転職成功者の方々が自身の体験を綴ってくださる『転職体験レポート』というコーナーが存在しています。

 

実際に転職成功された方々が、転職活動を通じて感じられたことをレポートとして、我々の元に送ってくださっています。唯一無二の体験を私達に教えてくださっている、非常に貴重なコーナーです。

 

今回は、そんな貴重なレポートから40代のお二方、ペンネーム、ぽれぽれ(43歳・男性)さんブランドビルダー(47歳・男性)さんの転職成功にいたった経緯を学んでいきたいと思います。

最初にして最大の関門!?一筋縄ではいかない履歴書・職務経歴書の作成

お二人ともに転職活動には苦労なさっています。どのような点に苦労されたのでしょうか。

 

ぽれぽれさんは、苦労した点を以下のように記してくれています。

苦労したのが職務経歴書の作成です。無手勝流で作成し、転職サイトで20社以上エントリーしましたが書類選考にも進むことができませんでした。

同様に、ブランドビルダーさんも以下のように。

当初は自分の市場価値をとらえきれず、またレジュメも不完全で苦戦いたしました。まったく見込みがないような条件への応募ばかりしていたような気がします。

おふたりとも、職務経歴書の作成に苦労されたようですね。

 

転職エージェントに聞いたアンケートでも6割の人が「職務経歴書・履歴書に改善すべき点がある人が多い」というように答えています。

 

お二人だけでなく、求職者の多くが履歴書の作成・更新に苦労されています。転職活動において職務経歴書は自分をPRする武器です。転職する上で、書類のブラッシュアップは欠かせない作業です。おふたりはどのようにその武器を磨いていったのでしょうか。

独りよがりにならず、厳しい現実を見る勇気

お二人の体験レポートを拝見して感じたのは、お二人とも冷静で勇気のある方だということ。ぽれぽれさんは、転職活動に苦戦される過程を

厳しい現実を知るという事でもありますが、無駄な努力を避けるという意味では必要なプロセスであったのかもしれません。

というように表現されています。

 

ブランドビルダーさんも

自分がこうだと思っていても企業側はそれを評価してくれるとは限りません。コンサルタントやカウンセラーを上手に利用してアピールの方法を学ぶことが大事だと思います。

と冷静に判断されています。

 

転職活動は成功の連続ではありません。失敗の連続の中にほんの僅かな成功があるのです。お二人共それをしっかりと肌で感じられ、冷静に勇気をもって受け止め、そこから学びを得て次に活かしていらっしゃるのがよくわかります。だからこそ、転職成功に繋がったんだろうということが、この文からも見て取れます。

職務経歴書・履歴書作成をする上でのお二人からのアドバイス。

最後にお二人からアドバイスをいただきました。

 

ぽれぽれさん

希望条件をはっきり決めること。企業のニーズに合うことができなければ面接に進むこともできませんが、こちらの希望に合わない企業に合わせることはないと思います。そのためにもまず自分の「これは譲れない」点を明文化しておくことが必要だと思います。

ブランドビルダーさん

試行錯誤を繰り返し、レジュメを企業別に書き換えるようになると書類通過する案件が出てくるようになる。自分の可能なスコープを定めたら、何しろ手間暇を惜しまずに数多くアプライすることが大事です。試行錯誤をし、自分の希望条件を明確にすること。大事ですよね。自分の考えを整理して自分の言葉で喋れるようになるのは、自分が思っているより時間がかかるものです。普段から、ご自身と向き合う時間を少しでも持っておくとよいかもしれませんね。

ぽれぽれさん、ブランドビルダーさん転職成功おめでとうございました!

 

[今回取り上げた体験レポート]

ぽれぽれさんの転職体験レポート
ブランドビルダーさんの転職体験レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
履歴書・職務経歴書の作成は、自分と向き合う必要のある骨のある作業です。今回はその作成のポイントをお伝えします。