財務・会計コンサルタント
GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)プラクティス 金融コンサルタント(第2新卒対象)
掲載期間:20/04/03~20/04/16求人No:ATA-JM0231
再掲載財務・会計コンサルタント

GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)プラクティス 金融コンサルタント(第2新卒対象)

英語力が必要 土日祝休み

募集要項

仕事内容
■職務内容
「アドバイザリー/コンサルになりたい!やってみたい!」という強い熱意と適性が必須です。

社会人経験2-3年の方を積極採用しています。入社後は、経験豊かなプロフェッショナルのもとでプロジェクト経験を積むことにより、高い専門性を持つプロフェッショナルに育成します。
国内外の主要金融機関や大企業に対して、経営上の課題解決に必要となるガバナンス・リスク・コンプライアンスに関するあらゆるアドバイスを提供するコンサルタントとして活躍していただきます。プロジェクト例は以下のとおりです。

- リスク戦略の策定および実行支援
- Enterprise Risk Management (ERM) フレームワーク構築支援
- 金融リスク管理手法の高度化支援・検証
- 金融リスクモデル高度化支援・検証
- リスクガバナンス高度化支援
- 経営管理・リスク管理のためのデータマネジメント高度化支援
- 金融規制の導入支援・検証
- 経営管理・リスク管理メソドロジーの導入支援
- ガバナンス体制構築アドバイザリー
- コンプライアンス対応アドバイザリー(国内・海外)
- 金融犯罪防止アドバイザリー
応募資格
必須
■応募要件(金融業界での業務経験は不問です)
- 新卒でコンサルティングファームに入社後、2-3年の業務経験をお持ちの方
- 新卒で国内外の大手企業に入社後2-3年の経験をお持ちで、コンサルティング業務に強い関心のある方

FS-GRCは、現在、大まかに分けて以下の5つのチームで構成されています。
今回の案件は「第2新卒」に特化した案件です。金融業界経験は不要です。

(1) 金融リスク管理・資本管理・リスクガバナンス -
(2) バーゼル規制、信用リスク管理 -
(3) グループガバナンス、グローバルコンプライアンス -
(4) マネーロンダリング、金融犯罪対策 -
(5) 内部監査支援(本邦金融機関向け) -

<GRCについて>
PwC JapanのGRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)プラクティスは、金融機関、大手グローバル企業をクライアントとしてリスク管理に関する幅広いアドバイザリー業務を提供しています。
主なクライアントは、国内外の大手金融機関(金融持株会社、銀行、証券、保険)やグローバルに事業展開を行っている企業であり、経営上、特にリスク管理上のさまざまな課題に対して、日本のPwCプロフェッショナルが先進事例、専門知識、これまでのプロジェクト経験を最大限活用し、更にPwCグローバルの先進事例や経験も十分活用しつつ、クライアントの課題解決のためのあらゆる支援を行っています。

クライアントに提供しているサービスは、高度な金融工学や統計学を必要とする定量的な案件から、リスク管理態勢や経営管理の高度化の支援といった定性的かつ経営に近いものまで含まれます。
金融機関や事業会社の経営上の課題、特にリスク管理上の課題に、内外の最大限の叡智を結集して答えを見出す仕事です。また、国内外の規制への対応プロジェクトも数多く手掛けています。

歓迎
<統合リスク管理、金融リスクマネジメント関連のコンサルティング・アドバイザリー業務について>

当チームでは、主に大手金融機関(銀行、証券会社、保険会社等)に対して統合リスク管理や金リスクマネジメントに関連するアドバイザリービジネスを展開しています。

クライアントが抱える経営上の課題解決に必要なあらゆる業務を行いますが、課題解決においては、定量的(金融リスク管理、金融工学等)なスキルや業界の専門性(金融規制等)等を最大限活用します。詳細は個別のプロジェクトの内容に応じて変化しますが、一般化すると、以下のような業務を担当して頂くことが想定されます。

- 金融リスク管理や金融工学に基づくモデルの構築(汎用性の高いツール(エクセル、MatLab等)の活用を想定)
- 統計等に基づくデータ分析
- 経営管理、リスク管理のためのデータマネジメント
- 金融規制調査(海外PwCとの連携も含む)
- 各種事例調査(海外PwCとの連携、海外出張による情報収集等も含む)
- クライアントの現状分析を実施し、PwCが保有しているベストプラクティスを活用したギャップ分析の実施
- リスク管理ツール等のアプリケーションの導入支援(業務要件定義等の上流工程中心)
- 各種説明資料・報告書の作成、及びクライアントへのプレゼンテーション

フィットする人物像
<主なプロジェクトの種類>
当チームが取り組んでいる最近のテーマは以下の通りです。

 - 経営戦略立案支援
中期経営計画等における健全性(自己資本充実度)、収益性(リスク調整後の収益)の観点からの分析検討支援(経営シミュレーション、ストレステスト)
 - ERM(Enterprise Risk Management)態勢構築支援
リスクアペタイトフレームワーク等のERM全体フレームワークの設計・導入支援
 - リスク管理アドバイザリー
各種リスクの定性面及び定量面(リスク計量化モデル)の管理態勢の構築、見直し及び高度化支援業務など
 - データマネジメントにかかるアドバイザリー
経営管理、リスク管理に用いるデータの品質維持・向上のための枠組みやツールの設計・導入支援
 - アプリケーションの導入に関するアドバイザリー
ESG(Economic Scenario Generator)や負債近似ツール等の最新のアプリケーション、ALMパッケージ、保険数理ソフト等の導入支援

<チームの魅力・キャリアパス >
当チームの主なクライアントは、上述のとおり、大手の銀行、証券会社、保険会社です。これらの金融機関は、多様な業務や地域に跨ってビジネスを展開していますが、経営管理やリスク管理においてはグループ(業務・地域)横断的な課題に取り組んでいます。こうしたクライアントを支援するにあたっては、あらた監査法人内の他部署はもちろん、国内外のPwCメンバーファームの多様なスキルを有する専門家と連携する機会が数多くあります。そうしたプロジェクトに参加する中で、通常のキャリアパスでは得られない幅広い業務を経験することができるでしょう。

雇用形態
正社員
勤務地
東京都
年収・給与
650-800

会社概要

社名
非公開
事業内容・会社の特長
当有限責任監査法人は、卓越したプロフェッショナルサービスとしての監査を提供することをミッションとし、世界最大級の会計事務所である手法と実務を、わが国の市場環境に適した形で提供しています。

この求人の取扱い紹介会社ご相談や条件交渉などのサポートを行います。 取扱い紹介会社の詳細へ

株式会社エーテン・アソシエイツ・ジャパン
厚生労働大臣許可番号:13-04-ユ-0618紹介事業許可年:平成15年
設立
1996年5月
資本金
1000万円
代表者名
尾形守
従業員数
法人全体:5名

人紹部門:4名
事業内容
有料職業紹介業
厚生労働大臣許可番号
13-04-ユ-0618
紹介事業許可年
平成15年
紹介事業事業所
東京都港区麻布十番
登録場所
東京都港区地図を見る
〒165-0045 東京都港区麻布十番1-3-7-601
ホームページ
http://www.a-10.com
検索結果へ戻る
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
Q.
エージェント(人材紹介会社)を利用して、転職をするメリットは何でしょうか。
A.
一般に公募していない非公開求人情報が得られるほか、キャリアやスキルを査定して最適な転職先を紹介してもらえる、転職を希望する企業がある場合、採用の可能性を判断してもらえます。

実際の転職活動の際にも、紹介先企業の企業の人事方針や経営に関する詳細な情報が事前に得られたり、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのアドバイスがもらえるなど、有利に転職活動ができるようにサポートをしてもらえます。

また、より良い待遇条件で転職が決まるように条件面での交渉をしてもらえます。
GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)プラクティス 金融コンサルタント(第2新卒対象)の転職・求人情報 9883770。プロのコンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。年収800万円以上の高年収、管理職、スペシャリストの求人、非公開求人スカウトも多数。