研究・開発(その他、化学・素材・食品・衣料)
希少種保全担当(環境省職員)|国の事業として絶滅危惧種の保全を主導します。
掲載期間:20/01/12~20/01/30求人No:ENVG-03
研究・開発(その他、化学・素材・食品・衣料)

希少種保全担当(環境省職員)|国の事業として絶滅危惧種の保全を主導します。
環境省

募集要項

募集背景
★希少種の保全体制を強化します。
3732種。これは、⽇本における絶滅危惧種の数です。環境省では「絶滅のおそれのある野⽣動植物の種の保存に関する法律」に基づき、これら絶滅危惧種の保全活動も最重要ミッションの⼀つとして担っています。しかし絶滅危惧種は多く、その保全には様々な調整が必要となり、これら保全活動を現地で実⾏させる役割を担う職員が不⾜している状態。種によっては早急に対策を講じる必要があり、この度希少種保全担当を任期付職員として増員することとなりました。
仕事内容
希少種保全担当(環境省職員)|国の事業として絶滅危惧種の保全を主導します。
絶滅のおそれのある野⽣動植物の保全に関する業務をお任せします。専⾨家などと協⼒しながら、希少種の保全⽅法を検討。その実施に向け、⾃治体や関連省庁、地域住⺠などのステークホルダーとの調整を⾏ないます。希少種の保全プロジェクトを進めるための、まとめ役を担います。

【保全活動の流れ】
環境省では「絶滅のおそれのある野⽣動植物の種の保存に関する法律」に基づき、国内希少野⽣動植物種に指定された絶滅危惧種に対する、国としての保護対策の計画⽴案・実施を進めています。希少種保全担当は、その計画などをもとに、担当エリアにて希少種の保全活動を実⾏。具体的には、以下のような業務をメインに⾏ないます。

■計画された保全活動の実施
■⽣息地等保護区の指定・管理に関する業務
■動植物園等との連携に関する業務
■希少種保全に必要な外来種対策

上記の実施に伴い、情報収集や対策の検討・実施のほか、関係⾃治体・団体、利害関係者、専⾨家などとの会議や意⾒交換の場をセッテング。各ステークホルダーが同じ⽅向を向いて保全活動を⾏なえるよう、合意形成を図るのが希少種保全担当のもっとも重要なミッションです。

【⼤きな裁量のもと、業務に臨めます】
専⾨領域や得意分野に合わせ、数種の希少種を担当。ほかの保全担当と担当する希少種が重なることは少ないため、あなたが主導で保全を進めていくことになります。知⾒を活かし、「このような保全⽅法も有効なのでは」といったアイデアも、上⻑やステークホルダーに相談の上で実⾏することができます。
応募資格
必須
<以下を満たす⽅>
■⽣態学、保全⽣物学、分類学、その他⽣物学、獣医学等、野⽣⽣物の種の保存や外来⽣物対策等に関する知⾒を有すること(⼤学、⼤学院等で当該分野に関する研究実績がある⽅は歓迎)
■⼤学卒業後7年以上の社会⼈経験があること(⼤学院を含む)または⼤学卒業後、3年以上の野⽣⽣物の保護管理に関する実務経験を有すること
■パソコンを使った電⼦メールによる連絡、Word・Excel・PowerPoint等による⽂書等の作成などの事務能⼒を有すること
■⾃動⾞の運転免許を有し、運転ができること(AT限定可)
■⽇本国籍を有し、採⽤予定期間中、継続して勤務が可能なこと
⇒⽣物学等の知⾒をお持ちであれば、野⽣⽣物保全の実務経験がなくとも応募可能です。

詳細は、環境省の採⽤HPをご覧ください。
https://www.env.go.jp/guide/saiyo/cat_x2/post_29.html
フィットする人物像
★主体的に考え、⾏動できる⽅に向いています。
希少種ごとに担当を決めて仕事をします。その中で、⾃⾝の裁量と責任を持って⾏動することが求められます。誰かが指⽰をくれる…という仕事ではないため、どのように保全を進めていくのがベストなのか、その際にどのステークホルダーに協⼒を求めるべきかなのか…といったことも⾃分で考える必要があるでしょう。
雇用形態
任期付職員(任期の定めのある環境省職員(⾏政職俸給表(⼀))として採⽤します。
[採⽤期間]
令和2年4⽉1⽇より令和4年3⽉31⽇まで
※採⽤時期は若⼲前後する可能性があります。
※任期終了以降、引き続き業務が継続する場合は、勤務実績等を踏まえた任期延⻑の可能性があります。
勤務地
全国の地⽅環境事務所もしくは⾃然環境事務所所管の事務所での勤務
※勤務地の希望を考慮。U・Iターンを歓迎します。
■北海道地⽅環境事務所/北海道札幌市北区北8条⻄2丁⽬ 札幌第1合同庁舎3階
■釧路⾃然環境事務所/北海道釧路市幸町10-3 釧路地⽅合同庁舎4階
■東北地⽅環境事務所/宮城県仙台市⻘葉区本町3-2-23 仙台第⼆合同庁舎6F
■関東地⽅環境事務所/埼⽟県さいたま市中央区新都⼼1番地1 さいたま新都⼼合同庁舎1号館6階
■⼩笠原⾃然保護官事務所/東京都⼩笠原村⽗島字⻄町(⼩笠原世界遺産センター内)または東京都⼩笠
原村⺟島字静沢(⺟島事務室)
■信越⾃然環境事務所/⻑野市旭町1108 ⻑野第⼀合同庁舎3階
■近畿地⽅環境事務所/⼤阪府⼤阪市中央区⼤⼿前1-7-31OMMビル8F
※交通は勤務地により異なります。なお、通勤が可能であれば、勤務地に居住する必要はありません。
勤務時間
【関東地⽅環境事務所または中部地⽅環境事務所】
8:30~17:15または9:15~18:00(休憩1時間/12:00~13:00)
【上記以外の事務所】
8:30~17:15(休憩1時間/12:00~13:00)
※実働7時間45分(週38.75時間)
※必要に応じて残業が発⽣します。
年収・給与
⽉給20万円以上
※上記⽉給は⼤卒(5年程度)の初任給の最低保証額です。経験や能⼒に応じ、加給いたします。
※上記に加え、勤務地に応じた地域⼿当、扶養⼿当、住居⼿当、通勤⼿当などが⽀給されます。
年収450万円/35歳
年収500万円/40歳
年収670万円/50歳
※国家公務員の⼀般的なモデル給与例であり、実務経験や配置ポスト等により決定するため、上記の給与額を保証するものではありません。
待遇・福利厚生
■退職⾦
■地域⼿当
■扶養⼿当
■住居⼿当
■通勤⼿当
■期末⼿当
■勤勉⼿当
■超過勤務⼿当
など、条件に合致した場合に⽀給されます。
健康保険については、国家公務員共済組合(内閣共済組合)に加⼊します。
休日休暇
■完全週休2⽇制(⼟・⽇)
■国⺠の休⽇
■年末年始
■年次休暇
■特別休暇(結婚、忌引 等)
※週休⽇等にイベント等で勤務する場合は、休暇を振り替えることができます。
選考プロセス
STEP 1 第⼀次選考︓書類選考(⼩論⽂、履歴書、職務経歴書)
STEP 2 第⼆次選考︓⾯接による⼈物試験(本省もしくは各地⽅環境事務所・⾃然環境事務所)
STEP 3 内定
STEP 4 ⼊省 ※任期︓令和2年4⽉1⽇より令和4年3⽉31⽇まで

<応募書類について>
エントリー後、下記の応募書類を「連絡先」のメールアドレスまでご送付ください。
E-MAIL / shizen-yasei-saiyo@env.go.jp
メール送付にあたっては、件名に「任期付職員(※)地⽅環境事務所 応募」と本文中に「ミドルの転職経由で応募」である旨の記載をお願いします。
※令和2年1⽉31⽇(⾦)必着

■⼩論⽂
「⽇本の希少種の保全に関して⾃⾝が貢献できること」について、800字程度で論述してください。
■履歴書(写真貼付)
※連絡⽤に携帯電話番号およびEメールアドレスもご記載ください。
※本⼈希望欄等に希望する勤務地をご記載ください(第3希望まで記載可)
■過去の業務経験⼀覧
※これまでの職歴を主な担当業務の内容とともに、時系列で記述してください。

<応募にあたっての備考>
※給与等については、学歴、経歴等を勘案して⼀般職の職員の給与に関する法律に基づき決定されます。
※採⽤内定者に選考された場合、健康診断を受診(⾃⼰負担、任意の医療機関で実施)し、その結果を提出していただくことになります。
※採⽤内定者に選考された場合、最終学歴に係る卒業(修了)証明書及び過去に在籍した会社等への在籍証明書を提出していただくことになります。
※最終的に採⽤内定者に選考された場合、現在職に就いている⽅は、採⽤時に当該所属先から退職していただく必要があります。
※応募書類の返却は⾏いませんので、あらかじめご了承ください。
※ご応募にあたっては環境省の採⽤HPもぜひご覧ください
(https://www.env.go.jp/guide/saiyo/cat_x2/post_29.html)
※以下に該当する⽅はご応募できません。
・⽇本国籍を有しない⽅
・国家公務員法(昭和22年法律第120号)第38条の規定により国家公務員となることができない⽅

<連絡先>
本省
〒100-8975
東京都千代⽥区霞が関1-2-2
環境省⾃然環境局野⽣⽣物課
担当/ 安⻄
TEL / 03-5521-8282
E-MAIL / shizen-yasei-saiyo@env.go.jp

会社概要

社名
環境省
事業内容・会社の特長
地球環境保全、公害の防⽌、⾃然環境の保護及び整備その他の環境の保全(良好な環境の創出を含む)
並びに原⼦⼒の研究、開発及び利⽤における安全の確保。
設立
2001年1⽉
資本金
公的機関のため、資本⾦はありません。
売上高
公的機関のため、売上⾼はありません。
従業員数
2037名(2018年3⽉現在)

この求人の募集会社応募先の企業情報です。 募集会社の詳細へ

環境省
設立
2001年 ※前身の「環境庁」発足は1971年
資本金
官公庁のためなし
代表者名
環境大臣 小泉進次郎
従業員数
2,076名(2018年度定員数)
事業内容
■環境省ホームページ
http://www.env.go.jp/
事業所
環境省 自然環境局地図を見る
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
ホームページ
http://www.env.go.jp/
検索結果へ戻る
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
Q.
エージェント(人材紹介会社)を利用して、転職をするメリットは何でしょうか。
A.
一般に公募していない非公開求人情報が得られるほか、キャリアやスキルを査定して最適な転職先を紹介してもらえる、転職を希望する企業がある場合、採用の可能性を判断してもらえます。

実際の転職活動の際にも、紹介先企業の企業の人事方針や経営に関する詳細な情報が事前に得られたり、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのアドバイスがもらえるなど、有利に転職活動ができるようにサポートをしてもらえます。

また、より良い待遇条件で転職が決まるように条件面での交渉をしてもらえます。
希少種保全担当(環境省職員)|国の事業として絶滅危惧種の保全を主導します。の転職・求人情報 9633046。プロのコンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。年収800万円以上の高年収、管理職、スペシャリストの求人、非公開求人スカウトも多数。