職種化学プラントの設計
この求人にエントリーする 検討中フォルダに追加

お探しの化学プラントの設計
の転職・求人情報はすでに掲載終了しております。(掲載期間5月17日~6月17日)

※ 掲載時の募集要項はページ下部よりご確認いただけます。
エン ミドルの転職では、各専門分野のコンサルタント2284が紹介する31990の転職情報を掲載しています。
掲載時の募集要項掲載期間:2013/05/17 ~ 2013/06/17)
職種化学プラントの設計
募集会社非公開
海外展開あり(日系グローバル企業) 上場企業 転勤なし 土日祝休み

募集要項

電子・医療他産業の中核になりつつある有機化学の素材製品。スパコンによるCAEの形式知、実験による暗黙知の両面から作り出される高付加価値製品。その製造プラントの計画・検討から開発・設計までを担当。

職種名 化学プラントの設計
募集背景 日本の先端技術は今、そのアイデンティティーの再構築中です。
あれだけ強かった半導体、FPD等の微細加工技術は、軒並み中韓台等のアジアの新興国に追いつき、追い越され、市場から撤退のニュースとその影響による人員削減の嵐が2012年は吹き荒れております。80年代の米国の姿が二重に映し出される感じが、現在の日本にあります。
より付加価値があり、より技術先頭集団として相応しい製品は何かを模索され、また市場から浮かび上がらせた製品、それは、高機能部材製品です。
その代表は、先のボーイング社のB787に他の先進国企業の製品を完全に凌駕した高機能部材で、”スーパー日の丸部材”とも言われました。
これらは、航空・宇宙産業のみならず、家電・自動車といった基幹産業で今後不可欠に使用されると予想されます。
半導体の微細化技術と違い、製造技術の研究開発だけでなく、製造技術の暗黙知である製造ノウハウに特徴がある製品で、時には役員とて入れない製造現場で製品化がされております。
今回は、そのさらに原材料を製造する化学プラントの設計業務です。
仕事内容 産業構造のグローバル化で、かつてのお家芸であった日本の高性能電子機器は軒並、中韓台等のアジアの新興国に追いつかれ、その開発、製造技術において敗退を余儀なくされる状態です。
しかし、その中核処理ICであるMPU、GPUにおいても、その新興国で開発、製造がされつつありますが、その液晶パネルや電子基板のFPC等において、依然国内企業の技術優位は不動という特徴があります。
それらの多くは、高分子の有機材料で、精緻に制御された化学プラントで製造されております。

今回の業務は、そのプラントの熱・圧力等の反応、蒸留、熱交換、配管等の設計業務です。
最近の省エネ、創エネの流れにより、排熱のコンバインドサイクル方式による発電や、反応系におきましてもクロスカップリング技術によるかつてと違う反応系になっており、同じ化学プラントも日々技術革新の流れが採られているとの事です。

具体的な業務と致しましては、化学プラントにおける、
・化学プラン設計のためのシミュレーションも含む企画、検討、試作
・反応、蒸留、熱交換、配管等を考慮した新規機械設計、増設用機械設計
・新方式の基礎研究、検討、評価他
・その他
との事です。
応募資格 ・学歴:高等専門学校、又は大学卒以上
・専攻学科:化学工学系又は機械工学系の方
・化学系又は機械系の知識(:経験不問)
募集年齢(年齢制限理由)

30歳位までの方 (長期勤続によりキャリア形成を図るため)

優遇されるスキル・経験

・化学系製品の製造技術経験
・大型製造装置の設計経験

選考のポイント

・巨視的(マクロ的)観点で、製造・保守までの長期的な視野で物事を考えられる方

雇用形態 正社員
勤務地 茨城県神栖市(※転勤無)
勤務時間 8:00~16:45
年収・給与 委細面談 モデル賃金 30歳 約500万円(残業含まず) 
昇給年1回、賞与年2回
待遇・福利厚生 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 通勤手当 住宅手当 家族手当 残業手当 地域手当 定年60歳(再雇用有) 退職金有 
【福利厚生】受託取得融資制度、持ち株会制度、社宅、独身寮(個室)
休日休暇 完全週休2日制・祝祭日 慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇

会社概要

社名 非公開
事業内容・会社の特徴 【フィルム、プラスチック等化学品、繊維製品他の製造・販売】
1920年代に創業のこの化合繊会社は、その時代に応じた先端素材の開発を他社に先んじ行い、市場に供給してきました。
そのため、世界シェアトップの素材を多く持ち、2000年以降現在においても2008年と2009年を除き、売上高も右肩上がりで、また売上高営業利益も10%中頃の良好な数字を上げ続けております。
最近の液晶パネルやリチウムイオン二次電池におけるポバール(PVA)フィルム等高性能機能素材は世界的な需要の拡大に伴い、その生産も堅調に推移しているとの事です。
とりわけPVAフィルムは、液晶表示素子には不可欠で、液晶表示の根幹な機能である偏光特性をもたらす機能性素材で、その世界的なシェアは80%という驚異的なシェアです。
また、最近の世界的な水事業に対応した中空糸、RO膜等の水処理用高性能膜事業を新規事業として注力しております。
7つの関連会社、樹脂、化学、繊維の3つの社内カンパニーと関東、関西の2つの研究センターを有し、欧米亜とグローバルな事業展開を進め、連結で約6800名の東証一部企業です。
設立 1926年6月
資本金 890億円
従業員数 6776人(連結)
30代、40代の転職はミドルの転職に会員登録すると…
  • 1あなたの希望にマッチした「新着求人情報」や「コンサルタントからのおすすめ求人」が届きます。
  • 2仕事が忙しくても、コンサルタントからの「スカウト」を待てます。
  • 3検討中フォルダ」や「マイページ」などの便利な機能を使えるようになります。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
Q.
エージェント(人材紹介会社)を利用して、転職をするメリットは何でしょうか。
A.
一般に公募していない非公開求人情報が得られるほか、キャリアやスキルを査定して最適な転職先を紹介してもらえる、転職を希望する企業がある場合、採用の可能性を判断してもらえます。

実際の転職活動の際にも、紹介先企業の企業の人事方針や経営に関する詳細な情報が事前に得られたり、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのアドバイスがもらえるなど、有利に転職活動ができるようにサポートをしてもらえます。

また、より良い待遇条件で転職が決まるように条件面での交渉をしてもらえます。