弁護士・弁理士
法務部(タイトルや役職は応相談)|ポテンシャル採用-即戦力部長候補
弁護士・弁理士

法務部(タイトルや役職は応相談)|ポテンシャル採用-即戦力部長候補
の転職・求人情報はすでに掲載終了しております。(掲載期間10月11日~11月29日)

※ 掲載時の募集要項はページ下部よりご確認いただけます。
他の方はこんな求人もチェックしています
ミドルの転職では、各専門分野のコンサルタント4720が紹介する173368の転職情報を掲載しています。
希望条件で探す
職種、勤務地、年収などを組み合わせて探すことができます。
掲載時の募集要項掲載期間:2021/10/11 ~ 2021/11/29)
弁護士・弁理士

法務部(タイトルや役職は応相談)|ポテンシャル採用-即戦力部長候補

募集要項

仕事内容
■ビジネス法務
* 契約書・利用規約・約款等の作成やレビュー  
* 新規事業・新規ビジネススキームのための法的調査、助言、関連書類の作成
* 各種法務に関する相談や質問への対応
* 法令改正対応その他法務・コンプライアンス業務

■コーポレート法務
* M&A・資本業務提携における契約交渉、デュー・ディリジェンス
* 株式発行等のコーポレートアクションに関する法的調査、助言
* グループ会社設立や組織再編に関する助言、関連書類の作成
* 上記に際して必要となる会社法や金融商品取引法等に基づく法定手続の履践
* 取締役会、株主総会、指名・報酬委員会の運営

■コンプライアンス
* 法務知識の向上やコンプライアンス意識浸透のための研修・啓蒙活動
* 社内規程の作成、運用徹底その他内部管理体制の構築・運用
* 各種コンプライアンスに関する相談や質問への対応
応募資格
必須
●日本法弁護士または海外法弁護士資格
●2年以上の法務経験(ポテンシャル採用) OR 6年以上の法務経験(即戦力・将来の部長候補)
雇用形態
正社員
勤務地
東京都
年収・給与
600万円 ~ 1299万円

会社概要

社名
非公開
事業内容・会社の特長
●在宅需要増加や株式市場の変更やM&Aや資金調達や規制緩和などの追い風を受け業績好調。グループ会社が続々と増えている。一方でまだまだベンチャーらしさも残っていることもあり、スピード感やチャレンジ精神を持ち多岐に渡る法務領域を経験し法務パーソンとして向上されたい方や昇格されたい方にお勧めの案件です。
●大手メガバンクとの合弁会社における新規事業支援に関与頂ける可能性もございます。
●ポテンシャルを重視した若手の採用と並行して、将来の部長候補となれるような即戦力ミドルクラスの採用を並行して行っております。
●どのように時間を使うか、どの程度の時間を使うかなど、自己管理はご自身の裁量に任されています。労働時間数ではなく仕事の質や成果物を見ています。また、休暇取得もご自身に委ねられています。最近、部長1名も夏季休暇を取るなどしておりますので、休暇が取りづらいといったことはないとの事です。
●労働時間数よりも成果物や仕事の質にこだわりがあるようです。その為、例えばですが、早めに仕事を切り上げて託児所や保育園などへお子様をお迎えに行き、その後にご家族との時間を過ごしお子様を寝かし付けた後、その日の残りの業務をご自宅で再開されるといった柔軟な働き方をされる法務メンバー(男性・女性ともに)も数名おられるそうです。
30代、40代の転職サイトはミドルの転職に会員登録すると…
  • 1あなたの希望にマッチした「新着求人情報」が届きます。
  • 2仕事が忙しくても、コンサルタントからの「スカウト」を待てます。
  • 3気になるリスト」などの便利な機能を使えるようになります。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
Q.
エージェント(人材紹介会社)を利用して、転職をするメリットは何でしょうか。
A.
一般に公募していない非公開求人情報が得られるほか、キャリアやスキルを査定して最適な転職先を紹介してもらえる、転職を希望する企業がある場合、採用の可能性を判断してもらえます。

実際の転職活動の際にも、紹介先企業の企業の人事方針や経営に関する詳細な情報が事前に得られたり、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのアドバイスがもらえるなど、有利に転職活動ができるようにサポートをしてもらえます。

また、より良い待遇条件で転職が決まるように条件面での交渉をしてもらえます。
法務部(タイトルや役職は応相談)|ポテンシャル採用-即戦力部長候補の転職・求人情報 14153902。プロのコンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。年収800万円以上の高年収、管理職、スペシャリストの求人、非公開求人スカウトも多数。