その他、技術系(IT・Web・通信系)
サイバー防衛隊係⻑級職員(⾃衛隊のサイバーセキュリティ強化が主なミッション)★防衛省の重要ポジション
掲載期間:20/11/19~20/12/11求人No:EXTMO-202011D
その他、技術系(IT・Web・通信系)

サイバー防衛隊係⻑級職員(⾃衛隊のサイバーセキュリティ強化が主なミッション)★防衛省の重要ポジション
防衛省

土日祝休み

募集要項

募集背景
⽇本の平和と独⽴を守る役⽬を果たす防衛省。近年、軍事技術の進歩などにより、わが国を取り巻く安全保障環境は⼀層厳しさを増しています。防衛省が向き合う領域は陸・海・空だけではなく、「宇宙・サイバー・電磁波」という範囲にまで拡⼤しているのです。
このため、今回はサイバー領域の防衛⼒強化を⽬指すため、新たにサイバー防衛隊の係⻑級職として活躍していただける⽅をお迎えすることにしました。
仕事内容
サイバー防衛隊係⻑級職員(⾃衛隊のサイバーセキュリティ強化が主なミッション)★防衛省の重要ポジション
⾃衛隊指揮通信システム隊サイバー防衛隊の係⻑級職。あなたのサイバーセキュリティ技術に関わる知⾒を活かして、サイバー攻撃などの脅威から情報システムを守ってください。その他、サイバーセキュリティに関わる⼈材の育成や、隊員の能⼒向上のための教育訓練などに携わっていただきます。

▼サイバーセキュリティ関連業務
防衛省・⾃衛隊の情報システムの脆弱性を検査したり、インターネット上から流⼊する様々な通信からマルウェアを検知したり…といった業務がメインとなります。また、もしも外部から侵⼊があれば、その際のマルウェア解析、フォレンジックなども実施して頂きます。
※OSやソフトウェアの改善提案なども⼤切な業務。ぜひ積極的にレポートしてください。

▼訓練業務
サイバーセキュリティに関する訓練を各部署のシステム利⽤者に向けて⾏なっていただきます。各⾃衛隊と協⼒して、訓練計画を⽴案してください。訓練する相⼿のレベルに応じて、どうすれば能⼒が向上するのか、といった点を考えることが⼤切です。

<⼊省後の流れ>
まずは防衛省・⾃衛隊の任務や組織構造などから学んでいただき、OJTにおけるサイバーセキュリティに関する研修はもちろんのこと、⾃衛隊員として必要な実習、現地研修なども受け、万全の状態で業務に挑戦していただく予定です。⼤体⼊省後数ヶ⽉をかけて、不安がない状態まで育成いたします。その後も⼤⼿のセキュリティベンダー企業等への研修参加などを通して、サイバーセキュリティのトレンド等、継続して研鑽できる制度を整えています。
応募資格
必須
▼以下、全ての資格を満たす⽅
■⺠間企業・官公庁における正社員・正職員(これと同等と認められる職務形態を含みます)経験を13年以上お持ちの⽅(令和2年10⽉1⽇現在)
■情報処理推進機構(IPA)が⽰すITスキルレベル3相当以上をお持ちの⽅(応⽤情報技術者相当)
雇用形態
正職員(6ヶ⽉の試⽤期間があります。その間の給与・待遇に違いはありません)
勤務地
防衛省・市ヶ⾕庁舎/東京都新宿区市⾕本村町5-1
JR中央・総武線/東京メトロ有楽町線・南北線/都営新宿線「市ヶ⾕駅」より正⾨まで徒歩約10分
JR各線/東京メトロ丸ノ内線、南北線「四ツ⾕駅」より正⾨まで徒歩約10分
勤務時間
8︓30~17︓15(実働7時間45分)
※フレックスタイム制の働き⽅を選ぶこともできます。
その場合の標準労働実働は7時間45分、コアタイムは09︓30~15︓30となります。
年収・給与
⽉給30万円
※経験を考慮し決定します。
※上記⽉給には地域⼿当を含みます。
※超過勤務⼿当は別途⽀給します。

<年収例>
500万円(30代前半)
600万円(30代後半)
待遇・福利厚生
■昇給・給与改定年1回
■賞与年2回(6月・12月)※昨年度実績:4.4ヶ月分
■社会保険(労災・健康・厚生年金)
■通勤交通費(月5万5000円まで)
■時間外手当
■家族手当(配偶者:月6500円/子供1人あたり:月8000円)
■住宅手当(月2万8000円まで)
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■託児所あり
■オフィス内禁煙
■⾷堂・コンビニ・飲⾷店あり(⽜丼チェーンや有名コーヒーショップも省内にあります)
休日休暇
■完全週休2⽇制(⼟⽇)
■祝⽇
■年末年始休暇
■夏季休暇
■産休・育休制度(取得・復職実績共にあり)
■有給休暇
■結婚休暇
■忌引き休暇
■⼦の看護休暇
■ボランティア休暇
選考プロセス
STEP 1 ミドルの転職よりエントリー ※今回の中途採⽤では通常の公務員試験は実施いたしません。
STEP 2 履歴書・職務経歴書・小論文の提出
STEP 3 ⾯接
STEP 4 内定

◎今回の中途採⽤においては、通常の公務員試験は実施いたしません。書類選考と⼩論⽂、⾯接にて選考を⾏いますので、幅広い⽅からのご応募をお待ちしております。
◎⼊省時期は最⼤限考慮しますので、就業中の⽅もお気軽にご相談ください。

<応募について>
ミドルの転職よりエントリーいただきましたら、応募フォームのご案内をいたします。提出書類の詳細をお送りしますので、そちらよりご提出ください。応募フォーム以外からのご応募(郵送等)は受け付けません。
提出物/職務経歴書、履歴書、小論文
受付期限/12月13⽇(⽇)中

まずは【12月11日(金)までに】下記の応募ボタンからご応募ください。その後、ミドルの転職経由で応募受付メールをお送りいたします。メール内には応募フォームのご案内がありますので、そこから必要書類を添付の上、ご応募ください(その際、応募経路は必ず『ミドルの転職』を選択してください)。

会社概要

社名
防衛省
事業内容・会社の特長
■防衛政策の策定
■国防に関する情報の収集・分析
■防衛⼒整備
■⾃衛隊の運⽤
■国際的なパートナーとの協⼒
■地域社会・国⺠との連携強化
設立
1954年7⽉
資本金
官公庁のため、売上はありません。
売上高
官公庁のため、売上はありません。
従業員数
24万7117名(2018年3⽉現在)

この求人の募集会社応募先の企業情報です。 募集会社の詳細へ

防衛省
設立
昭和29年7月(1954年)
資本金
官公庁のためなし
代表者名
防衛大臣
従業員数
247,117名(2018年3月末現在)
事業内容
「国民の命と平和な暮らしを守る仕事です。」

○ インテリジェンス(情報の収集・分析)
 情報の収集・分析を行ったり、防衛省の情報収集・分析のクオリティを高めるための企画をするという極めて知的な業務です。
○ 政策方針の策定
 日本の防衛政策の方針を企画し、それを意思決定するために、様々な経験や知識を総動員するという未来の日本の安全保障を描く業務です。
○ 防衛力整備
 日本の防衛力を強化するため、陸・海・空の各自衛隊に加え、宇宙・サイバー・電磁波領域などにおいて、防衛省・自衛隊の体制を整えています。
○ 自衛隊の運用
 災害派遣や国際平和協力など、自衛隊の様々な活動の制度的な裏付けや、新規の企画・意思決定を行います。
○ 国際的なパートナーとの協力
 日本にとって望ましい安全保障環境を創出するため、米国をはじめとしてそのほかの国との安全保障協力を戦略的に推進しています。
事業所
防衛省本省地図を見る
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
ホームページ
https://www.mod.go.jp/
検索結果へ戻る
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
Q.
エージェント(人材紹介会社)を利用して、転職をするメリットは何でしょうか。
A.
一般に公募していない非公開求人情報が得られるほか、キャリアやスキルを査定して最適な転職先を紹介してもらえる、転職を希望する企業がある場合、採用の可能性を判断してもらえます。

実際の転職活動の際にも、紹介先企業の企業の人事方針や経営に関する詳細な情報が事前に得られたり、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのアドバイスがもらえるなど、有利に転職活動ができるようにサポートをしてもらえます。

また、より良い待遇条件で転職が決まるように条件面での交渉をしてもらえます。
サイバー防衛隊係⻑級職員(⾃衛隊のサイバーセキュリティ強化が主なミッション)★防衛省の重要ポジションの転職・求人情報 11617313。プロのコンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。年収800万円以上の高年収、管理職、スペシャリストの求人、非公開求人スカウトも多数。